栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

6月23日の記事から半月ほど経過しました。

DSCF4865.jpg

よく見ると、ぼちぼち不定芽が出始めています。

DSCF4877-2.jpg

ホームセンターでも雑な扱いされていることの多いアフリカナガバモウセンゴケ。食虫植物マニアからは駄物扱いされるごくありふれた種ではありますが、しっかり育てれば、それなりに鑑賞価値があると思います。
2017/07/09 12:22 モウセンゴケ TB(-) CM(0)
私の小楽土は5階なのでいわゆる害虫類は少ないのですが、それでもアブラムシは強い風に乗って飛んできたりします。

滅多に薬剤は使用しないのですが、今回はオルチオン乳剤を使用することにしました。

オルトランとスミチオンの混合液です。

DSCF4854.jpg


200から500倍程度に希釈して使用するように書かれています。薬剤散布専用に1つスプレーも購入しました。

DSCF4855.jpg


今回は、恵比寿笑いの葉の付け根につくカイガラムシと、ネジバナにとりついたアブラムシがターゲットです。

DSCF4860.jpg
2017/07/08 08:32 未分類 TB(-) CM(2)
アルブカ・スピラリス フリズルシズルの花も終わりました。

DSCF4863.jpg

葉っぱも全て枯れましたので、このまま秋まで断水します。

DSCF4864.jpg
2017/07/07 23:34 その他植物 TB(-) CM(0)
今週月曜日にリセットしたのと別のクロナガアリもリセットしました。

右側が特に汚れが酷く、黒くなって中が見えない状態となっていました。

DSCF4847.jpg

当然ガラスにもたくさんのゴミが付着しています。

DSCF4848.jpg

蟻マシーン2号ミニ本体石膏部分も真っ黒でした。何が何だか判らない黒さ。

DSCF4849.jpg

普通に洗ってもなかなか落ちない汚れ。黒カビなのでしょうかね。それでも多少はきれいになりました。

DSCF4851.jpg

セットできた後は、エサ場の上縁にシッカロールを塗ってから、クロナガアリを投入です。


[広告 ] VPS



2017/07/07 23:22 アリ TB(-) CM(0)
今日、昼休みに大津パルコ辺りでニイニイゼミが鳴いていました。

2017/07/05 18:11 未分類 TB(-) CM(0)
1つだけうまく不定芽が出たと思っていましたが、茶色く変色してダメだったと思っていた葉からも不定芽が出ました。

果報は寝て待てとはよく言ったものです。

DSCF4842.jpg
DSCF4842-2.jpg
DSCF4843-2.jpg
2017/07/04 20:23 モウセンゴケ TB(-) CM(0)
6月12日の記事のクロナガアリに蟻マシーン2号ミニを1つ付け足して、エサ場も大きくしました。

DSCF4840.jpg
DSCF4841.jpg
2017/07/03 20:19 アリ TB(-) CM(0)
Movie_kigathur.jpg

ガイ・リッチーの監督でジュード・ロウが出ているとなれば、シャーロック・ホームズを直ぐに思い浮かべるが、そのまんまのノリでキング・アーサーを作ったようだった。

ファミコンの頃からファンタジー系RPGをやっている人ならエクスカリバーを知らない人はいないだろう。

正統派?キング・アーサー(アーサー王物語)ではなく、痛快娯楽アクション。謎の中国人、カンフーの達人も出て来たりと、まあ、それはそれでおもしろい。映画の最後に円卓が出てくる。円卓の騎士へとつながるのだが・・・
2017/07/02 20:27 未分類 TB(-) CM(0)
DSCF4835.jpg

順調に育っているようですが、まだ茎が伸びないのでタダのモウセンゴケ状態です。

ちなみにタダのモウセンゴケの葉挿しは・・・

DSCF4836.jpg
2017/07/02 20:12 モウセンゴケ TB(-) CM(0)
百人一首