栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



[広告 ] VPS


それなりに増えてきたので・・・・
P2240003.jpg

容器をグレードアップ。
P2250013.jpg

上から見ると結構大きくなりました。
P2250014.jpg

とりあえず移動完了。
P2250015.jpg
P2250016.jpg
P2250017.jpg

最後に立体活動ができるようにバークを適量入れて・・・おしまい。
P2260020.jpg

2015/02/25 22:05  TB(-) CM(3)
コメント
ぉぉぉぉー!とても順調に増えていらっしゃいますね!
我が家より、立派に育っております。さすがしろたん.さん!
移動させるとき、古い土ごと入れています?
いつも、小さなベビー達の移動でとても時間がかかって、悩んでいます。簡単に生体だけ集められる方法ってないのかなぁ・・・
2015/02/28 23:07 Laura URL [ 編集 ]
Lauraさん
ワラジムシって、飼育環境がうまく合えば、どんどん増えますね。

ホソワラとかクマワラなどは適応範囲が広いので、雑な飼育環境でもそれなりに増えてくれますが、サトワラなどはちょっとした環境の変化で全滅することもあります。外国出身のヒトは強いですね。

私の移動の方法は、基本的に生体のみを移動させますが、フェロモンのことなどを考えると古い土も若干入れるようにしています。

小さなベビーが大量に居る場合は、大きい個体だけ先に移動させて、小さなベビーは古い容器に残して少し育つのを待ってから移動させています。
2015/03/01 08:21 しろたん. URL [ 編集 ]
!!なるほど、ベビーは残して育つのを待てば良いのか・・・目から鱗。
良い案を教えていただいて、感謝します:-)
2015/03/02 21:05 Laura URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首