栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


昨年10月発売されたパイロットの「カクノ」細字赤キャップです。2014年のグッドデザイン賞を受賞したようで、ちまたではちょっとだけ売れているそうな。

13093901.jpg

もちろん、まともな万年筆も持っていますが、こういうのも1本あればそれなりにつかえるものです。インクが赤なのは、仕事で書類などのチェックに使うためで、瓶入りのインクということは、当然インクコンバーター仕様です。

コンセプトは「初めて使うジュニア世代(小学生)が「楽しく」「正しく」「気軽に」使えることを追求した万年筆。」ということで、対象は小学生とのこと。

私としては「日常の中で気負わず使える低価格でベーシックな万年筆」というところで、100均の万年筆よりは書き心地がマシなもので、かつ、普段仕事で雑に使ってもかまわないものと言う点でチョイスしました。

仕事で使うのならデスクペンというチョイスもあったのですが、時々、外での会議などにも出かけるので、これにしました。ペンケースに1本あると便利。ボールペンのほうがもっと気軽なのですが・・・、ちょっとだけ雰囲気を・・・。

安物のペン先で毎日使っているので、そろそろ2本目をと考えています。

低価格万年筆は他社からも出ているのでどれを選ぼうかと考え中。

本来の万年筆の書き味とかを求めるんだったら、やはり2-3万円クラスのものでないと駄目ですが、1000円万年筆やワンコイン万年筆も使い方次第では、それなりに使えるようですね。

2014/11/30 15:19 未分類 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首