栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

久しぶりに乾燥川エビを与えると、喜んで取り合いになっていました。

PA030051-2.jpg

前回、選別の話をしました。実際には色の濃淡に大きな差もなく、選別する必要はないと判断したのです。しかし、ほぼオレンジーナで固定できてはいるというものの、昨日、ノーマル色の個体が1匹混ざっていました。確率的には1/10000くらいでしょうか。

生物界ではどんなにがんばっても限りなく100%に近くなっても、完全に100%ということはないのですね。突然変異ってのもあるし。

それから、ほぼ同じ環境にしていても、よく増える容器と、そうでない容器が必ずあります。いつもながらその違いを見いだすことができません。

2014/10/04 15:15  TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首