栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

3つだったミジンコ容器を2つに統合しました。

13092172.jpg


耐久卵を背負った個体が結構出始めています。環境悪化(水質悪化)でしょうか?

13092160-2.jpg


一つ目小僧をとらえました。横から見るとひよこみたいにも見えるダフニアですが、正面から見るとエイリアンぽいです。

13092162.jpg


オオミジンコと呼ばれるダフニア・マグナを飼育してみることにしました。最大で5ミリくらいになるそうです。現在のミジンコ(たぶんダフニア・ピュレックス)は2ミリほどなので、たぶん観察しやすくなるのでは無いかと思います。
2014/02/22 22:58  TB(-) CM(2)
コメント
No title
オオミジンコ観察しやすそうでよいですね~
最近、老眼なのか細かいものの物観察が辛いのです。

2014/02/24 02:32 Laura URL [ 編集 ]
Lauraさん
今日の記事で普通のミジンコと大きさを比較していますが、1.5倍から2倍とかなり大きいので、とても観察しやすいですよ。

私もすっかりめがねが手放せなくなりました。

2014/02/24 22:08 ヒデッコ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首