栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

昨日、映画を見た後、書店に寄りました。

特にこれと言って買おうと思っていた本はなかったのですが、こんな2冊を買いました。

NSD01857.jpg

NSD01858.jpg

「写真で見る小さな生きものの不思議」は以前紹介した「落ち葉の下の生きものとそのなかま」と同じような生き物が登場します。どちらも皆越ようせい氏の写真なので、すばらしいのは当たり前です。

「落ち葉の下の生きものとそのなかま」も悪くはないけれど、帯の宣伝文句がどうにも気にくわない。飼育方法とかマニアックで圧倒的など明らかに詐欺商法的なうたい文句であります。

それに対して本書はそんなインチキ宣伝はなく、「ダンゴムシ、ハサミムシ、ミミズたちは、落ち葉の下や土の中で食物連鎖の重要な役目を担っている。これら小さな生きものの姿や生態の衝撃的面白さを満載した写真図鑑。」と控えめです。「満載」については微妙ですが・・・。値段的に本書の方が少し安いです。

小学生なら「落ち葉の下の生きものとそのなかま」の方が適していると思います。


もう一冊の「百人一首」はタイトル通りです。百人一首関連の本は何冊も持っていますが、カルタ絵を楽しむために買いました。似たようなものにマールカラー文庫の百人一首もあります。
2014/01/12 12:47 未分類 TB(-) CM(2)
コメント
No title
な、なんと、こんなところにも百人一首がw
実は昨日コンビニに寄った時、珍しく雑誌コーナーをみて「カラー図説 百人一首を知りたい」(学研)という本を買いましたww
昔取った杵柄・・じゃないけど、ボケ防止にまた百人一首でも覚えなおそうかと思って(笑)
小学校低学年では全部覚えていたのに、今じゃ上の句と下の句が全然一致しない・・つかほとんど覚えてない・・・恐るべきは忘却力(-_-;)
2014/01/14 11:12 とんがりねずみ URL [ 編集 ]
とんがりねずみさん
昔は、正月と言えば百人一首でした。坊主めくりもよくしました。

花札(八八)も親戚の人と夜遅くまでやったものですが、今じゃそんな正月気分なんてどこにも見当たらないつまらない世の中になったのもです。

かるたとりでは上の句の何文字目が聞こえたら下の句は○○という風に覚えるそうですが、私は競技カルタにはあまり興味がなく、風情や掛詞(言葉遊び)を楽しむのが好きです。
2014/01/14 22:41 ヒデッコ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首