栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

たいそうなことを書くつもりはなく、ただ単にサカナ飼育を開始しただけのことです。

それも、アカヒレSサイズ20匹と白コリSサイズ4匹。一般的には雑魚扱い。

そして、タンクはGEXの金魚のお部屋S。すなわち30センチ水槽です。

ご覧の通りベアタンク。これで十分。見るからに殺風景ですが、底砂なんか入れた日にはメンテが大変です。

濾過は、よくある外掛け式の濾過装置は使いません。個人的に嫌いです。
ロカボーイなどのいわゆるブクブクは砂に埋め込んで使うとかなり濾過能力を発揮しますが、うるさいので却下。
同じエアポンプを使用するにしてもスポンジフィルターのテトラ ミニフィルターキットを使います。
30センチ水槽にはちょうど良いです。個人的におすすめです。

13091698.jpg



2013/11/28 17:13 未分類 TB(-) CM(2)
コメント
No title
アカヒレ結構入れましたねぇ。
20匹sサイズ、もう少し大きくなると遠めでも群泳感溢れる水槽になりそう。

白コリは成長した、モリっと肉付きした姿に、ちょっと血管が透けたあの色合いが個人的には好きです。
2013/11/28 22:54 ムツギアリ URL [ 編集 ]
ムツギアリさん
アカヒレにしてもネオンテトラにしてもある程度の数がいないと寂しいですからね。昔(うん十年前)は水草レイアウトとかいろいろこだわったりしましたが、今はそんな元気もなく、少しばかり魚が泳ぐのを見て楽しむ程度になりました。ベアタンクは素っ気がないですが、コリドラスには底砂でヒゲを痛めたりすることもなく良い面もあります。今では白コリなんて雑魚ですが、その昔はそれなりの値段でしたよ。若いからご存じないでしょうが・・・。
2013/11/29 20:04 ヒデッコ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首