栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

昨日、ダイオウグソクムシの捕獲に成功しました。

天候不順で何時雨が降り出すか判らなかったのですが、幸いにして雨にも降られず良かったです。

目的の場所を捜索すると1匹だけ居ました。それを即行でゲットしてさっさと家路につきました。


 ↓ なかなかデカイ! 55cm有るようです。でも、オオサンショウウオのサイズ(約90cm)には負けています。
NSD01095.jpg

 ↓ 腹側は結構リアル?
NSD01096.jpg

 ↓ 鋭い眼光
NSD01097.jpg

しかし、すぐに南の島へ旅立ちましたとさ。

 ↓ 子供もゲットしました。
NSD01098.jpg


ちなみに、沼津港深海水族館で販売され、通販はなく、予約も受け付けていないと言われているが、実はここ(http://item.rakuten.co.jp/love-journey/7317/?s-id=pc_srecommend_01)で手に入るらしいが、「欠品中ですm(_ _)mいま急いで生産しています!」とのこと。何時販売されるんでしょうね。

メーカーは「ぬいぐるみのクリエーター株式会社 栄商」(http://nuigurumi.a-show.info/)ですよ。




2013/09/04 12:46 未分類 TB(-) CM(6)
コメント
NoTitle
よく見つけましたね~。
ネットでも売ってるのは知ってましたが、欠品中で生産のめどがつかないようなことが書いてありました。
他の水族館でも売ってたけど、これが一番・・・目がリアルなのかな?
サンショウウオに比べると、作るのには手間がかかりそうですから、それが値段に反映されてるのでしょうね。
ちなみに、よその水族館で売られていたオオサンショウウオ、どう見てもアカハライモリの腹赤くない版でしたw
2013/09/04 13:38 とんがりねずみ URL [ 編集 ]
おお~、良い情報ありがとうございます。

まず買えないなぁと諦めていたので嬉しいです、待ってればいつかは買えるならば待っていようと思います。

実はしばらくそちら様の行方を見失っておりまして、先日lauraさんのブログからやっとこさたどり着いた次第です。

リンクはこちらに変えておいてよいですか?
2013/09/04 18:39 ブリッキーヌ URL [ 編集 ]
とんがりねずみⅡさん
こういうのを探すのは得意?なほうで・・・。というよりは、実物に付いているタグにもしっかり書いてあったんですよ。

たぶん今必死のパッチで作っているんでしょうね。胴体のヒダとか、脚の部分とか、触角などパーツ毎に内職で作ってるんじゃないでしょうか。

確かにぬいぐるみの中では、トップクラスのリアルさかもしれませんね。オオサンショウウオも足の指の数など正確を期して作ってあるそうですよ。

ぬいぐるみはリアリティよりも、かわいさ優先なところがあるんでやむを得ないかもしれませんが、ある程度忠実に再現してもらいたいと思うのは私だけでしょうか。

リアリティを求めるんだったら、フィギュアになってしまうのかな?
2013/09/04 21:40 ヒデッコ URL [ 編集 ]
ブリッキーヌさん
とんがりねずみさんのブログにコメントされていたので・・・金曜日の夕方まで待てば・・・

前のブログに移転先を書いておけば良かったのですが、閉めてしまった(プライベートモードでパスワードを入力しないと見られないようにしてある)ので・・・、リンクして頂いておきながら連絡もせず申し訳ありませんでした。

こちらにリンクを張り替えて頂ければ幸いです。今後ともヨロシクお願いします。
2013/09/04 21:47 ヒデッコ URL [ 編集 ]
NoTitle
こっちでは初めましてでし~♪

お財布的にぐっさんのお迎えに躊躇しとりますですよはい。
ひとまず量産型クマムシさん愛でておきますw

ところでですね、なぜかその子は触覚の配置がいつも逆になっているのが気になってですね~・・・・なんでだろう、ゲット報告画像も店頭のもどれも短い方が下に着いちゃってるんですよぉ。
くるんとひっくり返せる仕様なので是非とも短い方を上にし直してやってくださいまし~(というかひっくり返せるような固定方法だから愛でてる内に上下逆になってしまうとかなオチなんだろうか?)
2013/09/05 05:26 ・冷蔵庫の主・ URL [ 編集 ]
・冷蔵庫の主・さま
はじめまして(^_^;)

川崎ピースケ氏のブログ「【新・サーランピー】インド民族楽器サーランギー製作ブログ」6月23日付け記事(http://d.hatena.ne.jp/saran-p/20130623/1371914268)に、ダイオウグソクムシのぬいぐるみについて、あれこれ細かなチェックが入っているのを読むと、さすがコツブムシ類を研究しているだけのことはあるなーと感心しますよ。

川崎ピースケ氏が書いているように、ぬいぐるみではエビのしっぽのごとく表現されている腹尾節や尾肢が残念で、実物ではもっと幅広く、胴体の幅で腹尾節がでーんとついていて、その横に小さく尾肢がついているのが本来の姿。このお値段ではここまでが限界だったのかもしれないとのこと。

意外にも川崎ピースケ氏は触覚については何も触れていませんでした。お尻にばかり目が行ってたのか?

いずれにしてもあまりにも実物に忠実に作ると売れない可能性もあるし、かといってダンゴムシだかフナムシだかわからないものだとマニアな人には受け入れられないしで、難しいんでしょうね。

大阪市立自然史博物館にあったダイオウグソクムシは私がゲットしました。再入荷はあるんでしょうかね。ブログで紹介したショップかここ(http://item.rakuten.co.jp/yyshop-mirai/4965/)のショップで入荷するのを待つしかないんでしょうね。
2013/09/05 09:09 ヒデッコ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首