栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

昼休み時間、職場の草地に転がっているブロックをひっくり返すと、こんな虫がいたので写真を撮った。

P5310001.jpg
P5310002.jpg
P5310003.jpg
P5310005.jpg
P5310007.jpg

口針があって、採集した場所からするとツチカメムシの仲間なのでしょうか? カメムシ、サシガメ???・・・体長5ミリ、体福3ミリほど。採集したときは小さくてよくわからなかったので、大きい個体が親虫かと思いましたが、こうして拡大撮影すると、どちらも幼虫のようです。
P5310004 (2)
P5310005 -2

同定が出来ればどんな植物を餌木としているか判って飼育も可能だろうけれど、飼育するのは止めにしておこうと思う。
2017/05/31 20:41  TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首