栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

昨年、改めて栽培を始めたイシモチソウですが、休眠期間が長いのが玉に瑕ですね。

7月頃になると、そろそろ地上部分は黒く枯れてしまい、あとはひたすら土を乾かさず、かといって過湿にもせずの微妙な加減をキープするのみです。

マニアな人には楽しいのかもしれませんが、私のように気が短くて飽きっぽい人にはあまり向かない植物かもしれません。

それでもひたすら世話をし続けました。

本日、モウセンゴケなどコンテナで腰水栽培している鉢の整理と合わせて、イシモチソウの鉢の場所を微妙に移動させました。

DSCF4130.jpg

その時じっくり観察すると球根が少し地上に顔を出しているのがあり、ちょこんと芽を出しているのが観察できました。

DSCF4129.jpg

もう少しアップで・・・。
DSCF4129-3.jpg
2017/03/25 17:21 モウセンゴケ TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首