栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

とりあえず1週間が経過しました。

1匹は早々に水カビにやられて死んでしまいました。

10匹いれば1匹くらい死んでも不思議は無いのでしょうが、やはりショックでした。

残り9匹はエサ食いも良好で、導入初期の危機は一段落したのかもしれません。

DSCF3906-2.jpg

そう思っていると、またポツポツと落ち始めることがよくあるものです。

先週の記事に書いたとおり、メンテナンスというか水替えが楽なようにベアタンクとしています。変に砂やソイルなどは入れない方が良いと思っています。その代わりと言っては何ですが、水草はかなり浮かべています。

水草は、水質浄化と、ヒメツメガエルの隠れ家、呼吸するための中継基地に役立っていると思っています。

DSCF3896-2.jpg
DSCF3899-2.jpg

我が家で一番大きい個体。体型からして、たぶんメス個体。アフリカツメガエルもそうですが、オスメスはお尻の総排出口の突き出た部分でほぼ判別できます。アフツメより体型の違いが明瞭なので、誰でも判別できると思います。

DSCF3915-2.jpg

エサは、「ひかり ウーパールーパー」を細かくして与えています。時々「ひかり クレスト グッピー」も与えています。
2017/02/03 23:00 カエル TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首