栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ドワーフツメガエルとか、コンゴツメガエルとかの名前で流通しているカエル。

DSCF3875.jpg


このカエルのおきまりのポーズ

DSCF3879-2.jpg

生赤虫とかイトミミズを与えると良いけれど、キープするのはイヤ! 乾燥赤虫とか乾燥イトミミズは浮いてしまうので食いは良くない。慣らせば何とかなると思うけれど面倒くさい。そうなると当然沈下性の人工飼料を使うことになる。

これ! 中身は「キャット」と全く一緒。そのように袋の裏面にも書いてあります。
DSCF3887.jpg

粒は小さい。約2.5から3ミリほど。
DSCF3877.jpg

でもこのカエルには大きすぎるので、4つにカットして小さくする。
DSCF3878.jpg

まあそれなりに喜んでくれたようだ。この手のカエルにエサのやり過ぎは禁物です。

[広告 ] VPS


DSCF3876.jpg
DSCF3886-2.jpg

ちなみに水槽は30センチ規格水槽で、フィルターはテトラのブリラントフィルター、ヒーターはジェックスのスタンディ36(26度固定)、水草ウォータースプライトほか各種適量を浮かべています。
DSCF3888.jpg

当然、繁殖・累代飼育を目標にしています。ざっと見たところ、2ペアいるようです。
2017/01/27 23:01 カエル TB(-) CM(2)
コメント
うはは、やる気でてきたみたいですね♪
ヒメツメ、かわいいです~。けっこう長生きだし、私もまた飼いたいけど、もう水物はめんどくさくてw

冷凍糸ミミズ、キープ簡単じゃないですか?
キューブのまま水かお湯に浸けて使う分だけ解凍し、余った分は小さいビニール袋かケースに入れてまた冷凍。
金魚屋さんでそうしていたので、わたしも真似してました。
素麺すするみたいで面白いです。
うちのペアは抱き合っていたけど産卵には至らず、ベビーを見たことないので、期待してま~す(^0^)/
2017/01/28 11:28 とんがりねずみ URL [ 編集 ]
とんがりねずみさん
全くやる気はありません。(今日1月30日の記事最後を参照。)

冷凍赤虫やイトミミズのキープですが、物理的には冷凍庫に入れておくだけ、あとは保存している分だけ解凍するというのは重々承知しています。

しかしながら、世間一般からすれば、爬虫類や両生類を飼っている人は極々一部のマニアックな人なのですよ。冷凍庫に人間が食べるもの以外を入れるなど考えられない人がほとんどなのです。冷凍赤虫くらいなら新聞紙にくるんでごまかせるかもしれませんが、冷凍マウスなんか入れていて見つかった日には殺されるでしょう。現実は、そういうものなのです。
2017/01/30 21:28 しろたん. URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首