栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガステリア

品種名は忘れました。10年ほど経ってもこんな感じで、新しい葉が大きくなると古い葉が枯れるので、あまり代わり映えはしないです。そこそこの値段だったように記憶していますが、人によってはこんなの二束三文の種類だと思われるかも。ショップで勝手にいろいろな名前をつけて売られていたりします。何か小難しい名前が付いているだけで数千円から1万円以上するものまであります。これは名無し(失念した)なので・・・値段なんてあってないようなもの。欲しい人ならいくらでも出すし、興味の無い人には100円でもいらないでしょうね。

臥牛のはずですが、ざらざらタイプではなく、ほとんどつるんとしていますが、実際には白斑が入っているところが少し盛り上がるのです。割れが生じているのはご愛敬。

DSCF3868.jpg

牛が寝転んでいるように見えるから臥牛というネーミングらしいですが、そんなふうには見えないのですが・・・・どこからどういうふうに見れば牛に見えるのでしょうか?

DSCF3867.jpg


これに限らず、万像とか玉扇とか、根が太長いので、深鉢がいいですね。

DSCF3869.jpg
2017/01/26 22:13 多肉植物 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首