栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日はピパピパの身体測定をしました。

お迎えしてからそれほど経っていないのですが、一応測ってみます。
体長約6㎝、体重約13gでした。以前より1㎝大きくなり、3gほど増えました。
image8693439.jpg

写真上がオスで下がメスです(たぶん)。総排泄口の形である程度それらしく見えます。

現在、メダカを与えていますが、他のピパの仲間は固形飼料にも餌付いてくれるので、ピパピパも食べてくれないか試してみたいと思います。

まだ小さいので気が早いとは思いますが、
やはりピパピパといえばあの繁殖ですよね。ピパパルヴァについては昨日のブログに写真を載せていますが、あり写真から2週間ほどして何とかオタマジャクシまでは孵ったんです。ピパピパは亜成体で出てくるんで是非それを目指して鋭意努力中?

でも、ピパピパは成体で15㎝くらいになるんで90~120㎝クラスの水槽でないと難しいらしいのですが、60㎝クラス以下の水槽で何とかならないか考えています。何せ抱接したペアがバク転できる広さと深さが必要なんで素人には無理なのかもしれませんね。
2006/06/12 19:21 未分類 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首