栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

日本人にとって花と言えば桜ですが、平安以前は花と言えば梅だったことは周知のことです。

我が家にも1鉢の梅があります。

DSCF3704.jpg

正月の松竹梅の寄せ植え用でよく売られているあれです。いかにも台木に接ぎ木しましたとわかるものです。ある程度成長すると目立ちにくくなります。

品種としては「紅冬至(コウトウジ)」というもので、一重のピンクの花が咲くタイプです。その名の通り、冬至頃から花が咲くということで、つぼみも少しずつ膨らんできています。梅は桜と比べて開花期間が長く、1ヶ月半から2ヶ月近く咲きますが、桜のように一気に満開となり散っていくのではなく、少しずつ咲いていくのが梅の良いところです。

DSCF3718.jpg

私は縁起物としてそのような寄せ植えをする趣味はなく、単純に花を愛でるためだけの目的です。もちろん盆栽仕立てで楽しみたいとは思いますが、盆栽が趣味かと言われれば、それほどでもないというのが正直なところです。
2016/12/07 21:20 その他植物 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首