栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

その昔は、観賞魚飼育もやっていましたが、長らく水物から離れていました。

理由はいろいろありますが、自宅でたくさんの水槽をメンテできないのが一番でしょうか。

最近は何事にも気力がなくなり、体力的にも衰えを感じる今日この頃ですが、何となく魚を飼ってみようかと思い立ちました。

一番手軽なのは金魚でしょうが、思いの外大きくなるので却下。小さいながらも繁殖も手軽に楽しめて・・・などと考え、(黒)メダカを20匹ほど購入しました。

しかし、あっという間に死ぬものが続出し、モウセンゴケなどの食虫植物用のコンテナに放した数匹だけが生き残るだけとなってしまいました。

どうにも納得がいかないので、さらに10匹追加で黒メダカを購入しましたが、こちらもあえなく・・・・。
DSCF3079.jpg

アカヒレで再チャレンジしようかと思ったのですが、ちょうど品切れで、その横の水槽にミックスグッピーがいたので、1ペア購入しました。

このペアも最初の1週間はイマイチな状態が続き、特にメスは死にかけ状態でした。とにかくこまめに水返して様子を見るしかありません。そんな状態だったので、これは駄目かもと思い、別にオス1匹、メス2匹のトリオで追加購入しました。こちらは調子よくしていたのですが、オス(下の写真の瓢箪の文字の所に移っているのが死んだオス)が5日ほどで急逝しました。
DSCF3146-2.jpg

メス2匹のうち1匹は購入時にすでに身籠もっており、仔魚が数匹誕生しました。
DSCF3203-2.jpg

当面は、新規のオスを迎えずに、この仔魚を大きく育てることを目標にすることにしました。

ちなみに、最初に買ったペアと追加購入したトリオ(現在はメス2匹+仔魚が数匹)は別々の水槽で飼育しています。

2016/09/03 21:51  TB(-) CM(2)
コメント
そちらは台風大丈夫そうですか?
朝晩の気温差が大きくて、なんだかぐったりな今日この頃。

水物はもう面倒くさくて、手が出ませんよ~。
イモリとお外の放置金魚のみになりました。
金魚やメダカは水槽で飼うより、外に置いた方が長生きする気がします。氷張っても元気だし、暑さにも耐え、今の金魚も何年生きているやらw

でもお子さまが生まれたのはラッキーでしたね♪
メダカは赤ちゃん食べちゃうけど、グッピーの親は食べないんですか?
赤ちゃんと言えば・・・ノーマルワラジーの爆発的繁殖ぶりはそれはもう背筋も寒くなるくらいで・・・今朝も何十匹と生まれておりましたw
先日数匹をヒキガエルの餌用にプラケに放り込んだら、1匹妊婦が混じっていて、落ちたショックで流産!?してしまい、ミクロのベビーがわらわらw 母親は気絶してひっくり返ってました(笑)
ノーマルワラジーってかなり小さくても(1㎝ないくらい)繁殖できるんですね~、びっくりです。
クマさんとスノウは今期の繁殖は終ったようで。

グッピー、うまく育つといいですね♪
2016/09/04 12:43 とんがりねずみ URL [ 編集 ]
今のところ台風の影響は全くなく、暑いだけで・・・。

金魚やメダカは、屋外で飼うのが本来の飼育ですよね。

グッピーも子供を食べますが、しっかりエサをやって、隠れる場所をそれなりに作っておけば、それなりに生き残りますよ。

ワラジムシは1センチにも満たなくても、普通に子供を産んでしまいます。

ヒキガエルたちにどんどん食べてもらいましょう。
2016/09/04 15:52 しろたん. URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首