栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1ヶ月以上クロナガアリの記事を書いていないことに気がつきました。

世話というか、毎日1回は必ず様子を見るようにしていますが、特に変わりもなく、時々小鳥のエサとかをあげて、石膏巣に水を含ませたりするくらいです。

今日はなんだか知りませんが、いつまでも女王2匹、すなわち多雌のままよりも、そろそろ分離して単独女王にした方がよいのではないかと神の声が聞こえたので分けてみました。

DSCF3021.jpg

前回の記事で蟻マシーン2号ミニ2連結中型エサ場付きにしましたが、ここから1匹の女王アリと適量のワーカーと幼虫にサナギをエイッ! ヤッ! と筆で掻き出して終わり。それをキイロシリアゲアリ用に使っていた蟻マシーン2号ミニからキイロシリアゲアリを強制的に退去させて、新クロナガアリ飼育マシーンへと変更しました。

DSCF3022.jpg

引越祝いにポピーの種1袋とセキセイインコのエサひとつまみを小さなエサ場にばらまきました。ほとんど嫌がらせ状態です。

新居に移動したクロナガアリたちは、以外にもすぐに蟻マシーン2号ミニに移動しはじめました。既製品なのでどれも巣の形状が同じということで、以前の巣と同じだと勘違いしたのか、勝手知ったる他人の家みたいな状態です。まずは幼虫やサナギを石膏巣に運び入れて乾燥から守っているようでした。

DSCF3031.jpg

このセットは、職場へ持って行っても良いかなと考え中。
2016/07/28 21:44 アリ TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首