栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

何度となくチャレンジするものの撃沈しているスナゴミムシダマシです。

DSCF2941.jpg

採集場所の状況は、乾燥した砂の多い場所に少し草が生えているような場所です。そういった場所の石の下に隠れていたりするのですが、地面に完全に密着した石の下にはいません。わずかに隙間が出来ているような場所でないといません。そんなに潜る力がないからです。

これまでの経験で、絶対に床材は湿らせてはだめなようです。その代わり、メラミンスポンジなどに水を含めたものを置いてやると良いようです。

この時期、非常に活発に活動しています。たぶん繁殖の時期なのではないかと考えます。

P7080016-2.jpg
P7080019-2.jpg

このような交尾行動らしきものが観察できますが、とにかくじっとしていないので、完全に交尾状態に至らずに離れてしまうので、はっきりしたことはわかりません。

エサですが、以前はキャットなど動物性を多く含むエサを与えていましたが、たまたまリザードフードがあったのでこれも与えてみました。その結果、キャットよりもリザードフードの方が嗜好性が高いことがわかりました。

P7070005.jpg
P7070006.jpg

ネット検索で「富士山火山荒原におけるゴミムシダマシ科2種の環境選好性と摂食選好性の比較」という論文を見つけました。その中で、スナゴミムシダマシのことが書かれています。スナゴミムシダマシはイタドリとノコンギクのリターなど落ち葉を好む傾向が見られたというのです。それ以外のイネ科のものを与えた集団よりも長生きしたというのです。

残念ながら、繁殖などに関する情報は全く得られませんでした。
2016/07/08 23:55  TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首