栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近は生き物にも植物にも興味が持てないというか、気持ちが持続できずにいる今日この頃です。

久しぶりにバオバブを播種してみました。

種はNPO法人 ダンカダンカ(http://www.dankadanka.org/baobab/index.html)で購入しました。

購入しましたと言っても、今から10年ほど前なんですがね。その頃は今ほどバオバブの種や苗木を入手できるところが多くなくて限られていたので上記のダンカダンカで買いました。

今では、栽培キット「星の王子さまバオバブの木」なんてのもあって簡単に入手できる時代となりました。やはり「十年一昔」ですね。

購入してから10年経過しているし、購入以前どれくらいの時間が経過しているか判りません。当然発芽率は低下しているのでしょうが、殻がものすごく固いので長期乾燥にも耐えうる生命力を持っているのだと思います。

本来白い果肉に隠れた状態で送られてきます。それを水で戻して除去して種だけにします。
DSCF2870.jpg

種はこんな感じ。胎児のようにも見えなくないですが・・・。大きいもので約1センチ。小さくても数ミリはあります。
DSCF2871.jpg

とにかく殻が分厚く固いので、そのまま蒔いてもほぼ発芽しないです。殻をやすりなどで削るなどの方法をとってから水に一晩浸け、十分に水分を含んで膨らんだら、いよいよ播種します。後は気長に待つだけです。

日曜日に蒔いて、こんなペースです。最近梅雨でまともな晴れ間がなかったのが原因でしょうが、これから一気に伸びていきます。
bao1P6220006.jpg
bao2P6220007.jpg
bao3DSCF2844.jpg
bao4DSCF2845.jpg
bao5DSCF2847.jpg
2016/06/25 07:54 その他植物 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首