栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

完全にオオハサミムシに虚を突かれた感じた。

5月26日水曜日に産卵を確認したという記事を書いたところなので、まだ孵化していないだろう、卵はかなり楕円になってきただろうと容器の底を見ると、もぬけの殻。卵もメス親もどこへ行ったやら・・・。

よくよく容器を見回していると、いるいる、子虫がいました。

P5300002.jpg
P5300004.jpg
P5300006.jpg

油断大敵。卵を見つけたからといって、産卵直後とは限らないし、最近は気温が高いこともあって、孵化までの期間が短かったのでしょう。

P5310001.jpg
P5310002.jpg

喜んで良いのか、複雑な気持ちです。

2016/05/30 21:01 ハサミムシ TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首