栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日は先発組の子虫たちを新しくセットした容器に移しました。

左の容器から、右の広い容器に移動です。
P4200002.jpg

普段、床材はヤシ殻土を使っていますが、子虫用にはピートモスを使用しています。理由はpH値がヤシ殻土が5.5-6.0くらいなのに対して、ピートモスは4くらいとかなり酸性が強いので、いろいろと都合が良いのです。

P4200006-2.jpg

今回は結構気合いを入れて世話したので、36匹の子虫が採れました。通常50個ほど産卵するので、そこそこの成績だと思います。それに、後発組も同様な数がいますので、もてあまし気味です。さすがに誰かさんに有無を言わさず送りつけるというような暴挙はできませんので、選別するのみです。


[広告 ] VPS


後発組はこんな感じです。

P4200007.jpg
2016/04/20 21:16 ハサミムシ TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首