栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

急に暖かいを超えて暑い日となった今日です。


省スペースでもって、多少なりとも観察のしがいがあるもの、すなわちずっと土に潜っているとか木の裏側でじっとしていて、いるのかいないのかわからないものでない生き物で、設備も世話もそれほど大変でないと言うと、ホソワラジムシ、ハサミムシ、そしてアリくらいかな?


しばらくはアリで・・・


外国産とか、国産でもショップから購入なんてのが手っ取り早いし楽なのですが、自分の身近にいるなら採集してしまったほうが安上がりなんて考えてしまう超貧乏な現在なのでした。


昨年秋頃一時期だけ飼育してみましたが、再チャレンジしてみることにしました。

2月21日の記事「石膏巣」で作成したものを使ってみました。


P4150003.jpg 


それなりに様になっています。


ハリアリなので生き餌がメインになるのですが、アリ自体小さいのでミルワームでも十分だろうという甘い考えです。アギトアリとかクワガタアリなんかだとコオロギやレッドローチを弱らせて与えるとか結構面倒くさいですが、オオハリアリは少々ずぼらに飼育していても何とかなるかなと・・・。いざとなれば元いた場所へ返すってのもありってことで・・・。


P4140001.jpg 


ライティングを変えるとちょっと違った感じのアリにも見えます。

DSCF2580-2.jpg


25匹ほどでスタートです。脱翅痕のある個体は確認できていません。





P4140005 (2)
2016/04/14 00:00 アリ TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首