栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンプラリアと同じく、放置状態でした。セファロタスはできるだけ触らず放置しておくのが一番言いようです。

少し大きくなって株分けできそうだと思ってついついやってしまうと、かなりの確率でダメになってしまうのです。もちろんうまく株分けできて、その後問題なく育つ場合もあります。その代表例がこちら
cepDSCF2522.jpg

大きめの株の上側と右斜め上に写っている小さな株がうまく株分け後活着したもの。
cepDSCF2517.jpg

それ以外の状態もまずまず。
cepDSCF2520.jpg
cepDSCF2521.jpg

ジャイアントはと言うと・・・・まあこんなもんですかね。
cepDSCF2519.jpg

今は、普通葉がよく出る時期です。

いずれの鉢にも苔が生えてきていたので除去しておきました。それから枯れた袋や葉っぱを取り除いておきました。
2016/03/21 13:00 セファロタス TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首