栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コケは自然観察したほうが良い種類の方が圧倒的に多いと思います。

大型のコケはビンなどで栽培するのに向いていると思います。コウヤノマンネングサ、ホウオウゴケ、ヒノキゴケなどは見栄えもするし、あまりカットしたりする必要も無いので、長期間楽しめます。

前述したコケはすでに採集してビンに植え付けて鑑賞していますが、オオカサゴケは前回の苔採集では見つけることができずにいたのでした。何とか機会を造って採集に行きたいところでしたが、昨年末に左足踵を痛めてからというもの、あまり出かけることもできずにいました。

「1種類くらいネットで購入しても良いかな。」と思ったりもしましたが、「やはり自分で採集してこそ」と思い直して機会を待ちました。本日ようやくその日が来ました。

今回は、前回の苔採集地点とは全く違った場所で、以前ミドリババヤスデ採集をしていた地点に行く途中の山際の道でした。
P2020006.jpg
P2020007.jpg

こんな感じで、ある程度群生していますが、少し離れると全く見られません。それぞれ種類に最適な場所にしか生育しないので、しっかりポイントを見極めないと見過ごしてしまいます。

近くの沢にも登りました。
P2020017.jpg

こちらには立派なホウオウゴケが群生していました。沢水がホウオウゴケにかかって非常にきれいでした。
P2020011.jpg

その他のコケも・・・
P2020008.jpg
P2020015.jpg


少しだけ採集したオオカサゴケは、いつものようにビンに植え付けました。
P2020018.jpg
P2020019.jpg
P2020020.jpg
P2020021.jpg
2016/02/02 18:57 その他植物 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首