栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在のところ、「観察日記」であって「飼育観察日記」と書いていません。大して違いはないのですが・・・。

何とかエサ用として無限に使い続けられるほどの大規模コロニーにならないかと思っているのですが、副生殖虫が出てこないと増えるどころではありません。

今のところニンフどまりです。もうしばらく待たないとならないようです。

さて、実際のキープ容器を普通に見てみると何もいないように見えます。
DSCF1915.jpg

しかし、容器の底からのぞき込むと、こんなふうに集団で何やら慌ただしくうごめいています。
DSCF1914.jpg

アリは働き者の代名詞のようにいわれていますが、ハリアリの仲間以外のアリだと全体の8割以上は巣の中でじっとしています。それに比べてヤマトシロアリたちはあっちに行ったりこっちに戻ってきたりと終始動いています。よっぽどシロアリたちの方が働き者(正確には働いているのかどうかはわかりませんが・・・)に思います。
2015/10/21 23:36  TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首