栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

久々のオオハサミムシです。

一時期は採集に行っている暇もなかったのでヤフオクで入手した時期もありましたが、今日は諸般の事情で休みだったので、久しぶりに河川敷公園に採集に行ってきました。

2年ほど前の大水害ですっかり様変わりしたものの、かなり以前に近い状態に戻っていました。あちこち探すのですが、一時期環境が大きく変わったことが影響しているのか、なかなかオオハサミムシを見つけることができませんでした。

やっとの事で1ペアだけ確保することができました。

ダイソーでプラ容器と椰子殻土ブロックを購入して、セットしました。いつもは砂を床材に使っているのですが、今回は椰子殻土です。椰子殻土でも過去に飼育繁殖の実績がありますので全く問題ありません。
DSCF1761.jpg

そこに生体を導入。今日のエサは乾燥赤虫です。
DSCF1763.jpg

オスメスそれぞれ離れた場所で採集したので相性はどうかと心配しましたが、直ぐに交尾行動が確認できました。。
DSCF1767-2.jpg

これから寒くなるので、繁殖には少々難しくなる時期です。それでも直ぐに産卵すれば、何とか成体か亜成体くらいまでは成長できるかもしれません。微妙なタイミングです。
2015/09/29 19:47 ハサミムシ TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首