栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近は、生き物の記事はアリかシロアリしかありません。

導入時にはたくさんあった繭は、ほとんど羽化してなくなりました。残り数個でしょうか。
DSCF1681-2.jpg

どういうわけか、真ん中のケースに一番集まっています。左のケースは餌場なので石膏は湿らせていませんので、アリの数が少ないのは判るのですが、右は石膏に水分を含ませてありますが、数えるほどしかアリは居ません。連結当初は右に一番たくさん居たのですが、何日か経過すると真ん中に集まるようになってしまいました。
DSCF1684.jpg
DSCF1682.jpg
DSCF1683.jpg

原因は何かあるのでしょうが、今のところ明確な理由は思い当たりません。

現在産卵しているようで、あちこちで卵の塊を目にします。これらの卵が孵化して幼虫からサナギへ、そして成虫になったら採集した元の場所に返そうと思います。さすがにオオハリアリを長く飼育する気力がありません。とりあえず1サイクル飼育できたら「よし!」とすることにします。

2015/09/23 06:02 アリ TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首