栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クロナガアリは植物の種を主食とするのですが、湿度のある巣内では運び入れた種が発芽してしまいます。
P8230003.jpg

こんなふうに発芽してしまった種が、別室に破棄されています。
P8230004.jpg
P8230005.jpg

このままでは蟻マシーン内部に植物があふれてしまいますので、今のうちに取り除いておかなければなりません。面倒ですが、全面のガラスをスライドさせて、発芽したこれらの種子を刷毛で取り除きました。
P8280004.jpg
P8280005-2.jpg

現在、エサとしているのはカナリアシードなのですが、今後も巣内で発芽してしまう可能性が大ですので、手間がかかりますが、一粒ずつ脱穀して胚芽部分をカットしてから与えることにしました。
↓ 処理前
P8290001.jpg

↓ 処理後(上にあるのが籾殻とカットした胚芽部分 下が処理してエサとする種子部分)
P8290002.jpg

このカナリアシードはつるつるしていてつかみにくいし、粒が小さいので処理するのがとても大変です。幸い、非常に小規模コロニーなので数粒もあればしばらくは給餌しなくても大丈夫です。

クロナガアリは飼育しやすいアリらしいですが、ムネアカオオアリのように大型ではないので、状況把握がややしづらいです。

2015/08/29 10:42 アリ TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首