栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつか作った苔テラリウムですが、現在手元にあるのはイタチゴケのビン1つだけになりました。

DSCF1272-2.jpg
DSCF1274.jpg

ほかのは、前の職場の人に差し上げました。

今日、たまたま某所で苔とおもしろい地衣類を見つけたので、早速採集してきました。

地衣類も苔も似たような環境に生えているので、苔テラリウムに取り込むことにそれほど違和感はありません。

しかし、地衣類をテラリウムに使っている人は今のところ少ないようです。

地衣類は、菌類のうちで、緑藻類を共生させて自活できるようになったものらしいですが、和名には「○○ゴケ」という名称となっていることが多いので、苔の仲間と勘違いする人も居るようです。

雑ですが2種の苔と2種類の地衣類で敷き詰めてみました。

上から見た様子。
DSCF1289.jpg

斜めから見た様子。
DSCF1288.jpg

何となくキノコが生えているような地衣類がおもしろくて・・・
DSCF1287.jpg

絞りをかなり絞って被写界深度を深くすると不思議というか不気味な世界に・・・
DSCF1292.jpg


伸びるタイプの苔は、適度にトリミングしなければレイアウトが汚く崩れてしまうので、私には扱いづらいです。

2015/08/14 23:10 その他植物 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首