栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

DSCF1180.jpg
モウセンゴケは暑さを嫌うので、風通しがあってやや日陰になる場所に置くようにしています。

梅雨時期までの捕虫葉はほぼ枯れましたが、緑の新しい捕虫葉も少しずつ伸ばしてきています。
DSCF1164.jpg

枯れかけて地面に着いた捕虫葉から不定芽が出ていました。こうして少しずつ分布を広げていくのでしょう。
DSCF1165.jpg

外国原産のインターメディアもこの時期には勢いがなくなり、こんな姿になっています。結実のため栄養が葉っぱの方に行かないのも原因かもしれません。
DSCF1149.jpg

イシモチソウは地上部がすべて枯れました。あとは春までやや乾き気味で管理するのみです。カラカラに乾燥しないように、そして湿らせすぎて変な時期に発芽しないように管理しなければなりません。

トウカイコモウセンゴケは暑さにもめげずにがんばっています。
DSCF1180.jpg
2015/07/22 20:13 モウセンゴケ TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首