栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

steamでShelter 2を購入しました。
オオヤマネコの母親となり、4匹の子供を育て、独り立ちさせるというもの。

ゲーム内は、かなり荒いポリゴンで構成されており、今時のゲームにしては「なんじゃこら!?」的な部分もありますが、そのあたりはプレイヤーの感性で補っていくしかないでしょう。荒くはありますが、雰囲気はそれなりにあるのが不思議なところです。
ss_0c5b0a731a12b5cb993fd3efff4a872ab6cb568e.jpg
ss_ad240fb81d0b44e75c0b488a3cd109df0113a1c6.jpg

ゲーム説明にLynxとあるので「オオヤマネコ」とかそのまま「リンクス」という事になります。Wikipediaとジオグラの解説から拾い読みすると、「オオヤマネコは、ネコ科オオヤマネコ属 Lynx に属する中型獣の総称。頭胴長 80 ~ 100 センチ; 体重: 10 ~ 20 キログラム; 尾 10 ~ 20 センチで短い。。北米・ヨーロッパ・アジア北部に生息する。雪の上でも楽にジャンプできるため、行動範囲が広く1晩で40km移動することもある。カナダオオヤマネコは主にネズミやリス、昆虫、鳥、ウサギを捕食し、大柄なヨーロッパオオヤマネコはこれらに加えシカなどの大きな獲物も狙うことがある。人間を避けて夜に狩りをするため、めったにその姿を見ることができない。優れたハンターで、鋭い聴覚と、70メートル以上先にいるネズミを見つけられる強い視力を持つ。天敵はピューマなどの、より大型のネコ科動物。カナダオオヤマネコは晩冬か早春に交尾し、約2カ月後にメスは1~4匹の子を産む。」といった内容になります。
Lynx_lynx_poing.jpg
lynx-baby.jpg

実際にプレイヤーができることは、餌を狩って与える、子供をくわえて移動する、自分の食事をする、だけです。ひっきりなしにハンティングして、子供たちにまんべんなく餌を与えないと、いつの間にか子供の数が減ってしまうことがあります。

実際ゲームの中でハンティングできるのはウサギと野ネズミとキジ、卵、シカくらいです。または、7月6日のアップデートでカエルも食べられるようになりました。昆虫はハンティングできないようです。キジのハンティングは難易度やや高いです。鹿のハンティングは未経験です。母親(プレイヤー)が猛ダッシュでハンティングしたその後を直ぐに付いてくるのは、現実離れしているかな? でも、必死によちよち母親のあとをついてくる姿は愛らしいです。

メインの餌はウサギと野ネズミということになると思います。ウサギは子供2匹分の餌になり、野ネズミは子供1匹分の餌になります。野ネズミのハンティングは至って簡単ですが、たくさん捕まえないといけません。そこで、ウサギをメインにハンティングするのですが、初めてのプレイでは少々手こずるかもしれません。しかし、動きが単調で直ぐになれます。追いかけるとジグザグ走行します。しばらく真っ直ぐ走ると左右どちらかに曲がるので、次はその反対側に曲がるのを利用してハンティングすればほぼ100%です。

ゲームプレイは非常にシンプルで退屈する人が大半でしょう。おまけとして、アイテム拾いもありますが、メインとなる部分ではないと思います。全て集めると実績解除ができますが、それ以外に何かの機能解除みたいなもがあるのでしょうか。

ゲームは1シーズン半、早春に4匹の子供と一緒のところからスタートして、翌年の秋に子別れをして終了となります。約90分と言われていますが、計ったことがないのでわかりませんが、そんなものでしょう。

1周90分程度の短いゲームですが、このゲームは累代でプレイできるのが売りかもしれません。4匹の子供を死なせずにうまく育て上げれば、次のプレイ時にはこの子供でスタートでき、どんどん累代していけば、大きな家系図ができあがるというもの。しかし、これも何代続いたからどうだと言われると・・・子孫を絶やさずによく頑張りましたね!くらいのことです。普通に子育てしていれば4匹のうち1匹は確実に残るはずです。

あと、累代で残った子供の中から好きな体色・模様の子を選んでプレイできるので、この部分に遺伝的な何かがプログラムされているとおもしろいのですが、今のところそれらしき要素はないと思われます。
DSCF1060.jpg

実際のオオヤマネコの天敵はピューマとかトラとか大型のネコ科動物のようですが、ゲームの中ではオオカミが天敵として登場します。オオカミが出現するエリアに入らなければ、まず遭遇することはありません。子育てするだけなら、出会わないでしょう。それから、水に入ると死んでしまうようです。

7月6日にアップデートがあり、たくさんのバグフィックスされました。

今ひとつ訴える部分が弱いですね。個人的にはこういった作業プレイは嫌いじゃないです。何も考えずに、ひたすらハンティングして、子供に餌を与えて、累代していく。

結構マイナス評価ばかり書きましたが、けなしているわけではありません。雰囲気ゲームとしてはそれなり何にできだと思います。
2015/07/17 23:33 未分類 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

百人一首