栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

夏至はとっくに過ぎて、立秋も過ぎましたが、気温はまだまだ高い状態が続く今日この頃です。

最近では、猛暑日が当たり前のようになり、モウセンゴケ(D. rotundifolia L.)にとっては厳しい環境に違いありません。

我が家では、直射日光がガンガンあたる場所と、日陰でどれほど生長に差が出るか様子を見ていますが、極端に大きな差は出ていないというのが正直なところです。

 ↓ 直射日光ガンガン (一部にD. tokaiensisが侵入)
DSCF4962.jpg

 ↓ 明るい日陰 (写真の上1/3はD. tokaiensis
DSCF4963.jpg

もともと大きく補虫葉を展開していたD. rotundifoliaでしたが、環境に合わせてD. tokaiensisとほぼ同じ大きさに小さくなってしまいました。
2017/08/09 18:13 モウセンゴケ TB(-) CM(0)
百人一首