飼育観察・栽培などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ひょんなことから、今年7月末以降いろいろと調子が悪くなり、ほとんどのことに興味が無くなってしまったのですが、ネットショッピングであれこれ買い漁り、結構な出費となりました。

その一つがSteamなどのゲーム購入がひどかったです。ほとんどプレイせずに放置状態のソフトが大半です。昔で言う「積みゲー」ってやつですね。多少ブレーキというか、支払いもままならない状態に墜ちないように、セールで50%オフ以上で購入したものがほとんどです。ハードディスクの肥やしにしておくのなら、元から買わなければ良いのですが、ポチポチッと購入して、ちょっとプレイしては放置が続きました。私の好みは一般の人と若干嗜好が違うようですが、「圧倒的に好評」とか「非常に好評」というのも当然選んでいます。

以下、今年後半に購入したであろうタイトルを列記。

Age of Wonders III
ASTRONEER(Early Access)
Banished
Battle of the Bulge
Beholder
Cities: Skylines
A Day in the Woods
Don't open the doors!
Farming Simulator 17
The Flame in the Flood
Grand Theft Auto V
Grim Dawn
Hard West
Lumo
Mansions of Madness
Max: The Curse of Brotherhood
Mimpi
Mimpi Dreams
Mordheim: City of the Damned
Night in the Woods
Ori and the Blind Forest: Definitive Edition
Paws: A Shelter 2 Game
Poly Bridge
Salt and Sanctuary
Samorost 2
Samorost 3
Shadowrun Returns
Shadowrun: Dragonfall - Director's Cut
Stronghold HD
Titan Quest Anniversary Edition
Tomb Raider(2013)
Tomb Raider: Anniversary
Tomb Raider: Legend
Tomb Raider: Underworld
Volume
XCOM 2
2016/12/31 13:43 未分類 TB(-) CM(0)
今年9月からグッピーとゴールデンハニードワーフグーラミーを飼い始めました。

DSCF3778.jpg
DSCF3779.jpg

グッピーはこの4ヶ月でうんざりするほど増えました。一応選別していますが、最終選別にはもう少し大きくなって体型やカラーや柄がほぼ固まらないと出来ません。

選別から漏れたら残念ながら・・・
2016/12/31 11:32  TB(-) CM(0)
現在飼育中の生き物(魚を除く)は昆虫が

ムネアカオオアリ
DSCF3780.jpg

クロナガアリ
DSCF3785.jpg

キイロシリアゲアリ
DSCF3784.jpg

の3種で、

蟲は
ホソワラジムシ”スノウホワイト” (すべて隠れてしまった。)
DSCF3781.jpg

クマワラジムシ”オレンジーナ” (こちらも姿見えず)
DSCF3782.jpg

の2種のみとなっています。

アリもワラジムシもそれほど世話をしなくてもキープできるので何とか維持できています。

今のところ新しい生き物を飼おうという気力もありませんし、それ以前に飼える環境では無いのです。

2016/12/31 11:27  TB(-) CM(0)
ごく普通に地元に自生しているモウセンゴケ3種。

 ↓ モウセンゴケ 冬仕様になっていました。
DSCF3769.jpg

 ↓ トウカイコモウセンゴケ こちらはいつまでも元気!
DSCF3772.jpg

 ↓ 雑種 こちらも冬仕様。
DSCF3770.jpg


ヨツマタモウセンゴケですが、今はこんな状態です。寒さにも比較的強いので、元気いっぱい?
DSCF3773.jpg
2016/12/31 11:11 モウセンゴケ TB(-) CM(0)
セファロタスは辛うじてこの株が生き残っています。

DSCF3765.jpg
2016/12/31 11:03 セファロタス TB(-) CM(0)
我が家ではニチヅラとプルケラの2種があります。ニチヅラは非常に調子が良く鉢一面に繁茂するのですが、プルケラは風前の灯火状態です。

 ↓ ニチヅラ
DSCF3774.jpg

 こんな感じで新規の鉢一面にムカゴをばらまきました。
DSCF3763.jpg
DSCF3764-2.jpg


 ↓ プルケラ (この株を含めて2株しか残っていない。)
DSCF3775.jpg

それでもムカゴが出来ていたので巻いておきました。10粒くらい蒔けたと思います。
DSCF3776-2.jpg

そういえば、プルケラの方が発芽率が低いような気がします。来年はどこまで回復できるかな?


2016/12/31 11:01 モウセンゴケ TB(-) CM(0)
年末だからといって、特別に大掃除をするわけでもなく、時間があったので近くのショッピングモールに入っている大型書店に立ち寄りました。何か目的を持って行ったわけでもなく、何かおもしろそうな本があれば買っても良いかなくらいの気持ちでした。

書店に行くと最初のうちは何となく楽しい気分であれこれ本を見ているのですが、時間とともに気持ちがどんよりしてきます。最近特にその傾向が強いので、長居はせず、さっと流す程度で帰ることにしています。

日本産のカエル本は、「山溪ハンディ図鑑9 日本のカエル+サンショウウオ類」(増補改訂版ではないやつ)を持っていますが、最近では、カエルの分類が変わっていることも全く知りませんでした。カエラーから退いて10年近く経ってカエルの世界も様変わりしつつあるのだなと痛感しました。

その本が、「ネイチャーウォッチングガイドブック 日本のカエル 分類と生活史 全種の生態、卵、オタマジャクシ」です。

DSCF3757.jpg

出版社は誠文堂新光社なのでどうかな? と思いましたが、なかなか良さそうです。著者が関西だからなのか、撮影協力者がそうなのか知りませんが、私が住んでいる滋賀県で撮影された写真が多数掲載されています。たいしたことではないかもしれませんが、身近なところで観察・撮影されていると思うと何となくうれしかったりします。

タイトルどおり、繁殖行動や卵、オタマジャクシの写真も掲載されていますし、簡単な見分け方フロー(同定出来るほどではないかな?)も付いています。説明文も簡潔にまとめられています。内容的には特段目新しいことが書かれているわけではありません。

最近ではネットで簡単に情報を入手することができて便利な時代になりましたが、時間のあるときに写真を眺めたりするため、手元に1冊置いておくのも良いと思います。値段はちょっぴりお高く3600円(税別)。年末のこの時期、清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入しました。

当然のことながら、飼育情報は皆無です。

そういえば、日本産カエルではヒキガエルが一番人気なんでしょうね。私もその昔、ミヤコヒキガエルを飼いたいと思っていたときがありました。しかし、ミヤコヒキガエルは天然記念物だとか、条例で採集禁止とか、販売業者は○○島で採集したから条例には引っかからないとか、微妙な感じだったのと、外国産ヒキガエルの輸入に関して当時はかなり規制が緩かったこともあり、アメリカ産のウッドハウスヒキガエルをペアで飼っていました。レインチャンバーを設置してみたりとかいろいろ工夫しましたが繁殖には至りませんでした。(当然のことながら今は飼育していません。)
wood087.jpg

それから、アジアジムグリガエルが今年2016年9月から特定外来生物に指定されたそうで、新たに飼育する人はもちろん、現在飼育している人も登録が必要ということです。まあ最近アジアジムグリガエルを飼育しているって人は見かけないので大丈夫だとは思いますが、万が一今手元にいるという人はすぐに登録をしてください。
2016/12/29 00:08 未分類 TB(-) CM(2)
今朝7時頃の様子。

DSCF3752.jpg

屋根にうっすら積雪しいてます。

これくらいの雪なら風情もあって良いのですが、路面に積もるのは勘弁してもらいたいものです。

幸い昼には晴天ですっかり溶けてしまいました。
2016/12/28 13:19 未分類 TB(-) CM(0)
言わずと知れたアガサ・クリスティの長編推理小説。

実のところ、アガサ・クリスティはこれが初めて読む作品(テレビや映画では観たことがある)だったのですが、読むのが遅い私でもおもしろくてすらすら読めました。私の場合はOCR読書なのでいつものことながらおまけが出来るのですが・・・。

DSCF3722228.jpg

事前に極力この小説の内容に関する情報を仕入れずに読んだのですが、途中から何となくこの人が犯人なんじゃないの?って思うようになってきますね。

それからポアロが主人公じゃないの? と思っていたら・・・・「ノックスの十戒」とか「ヴァン・ダインの二十則」をもって議論する気もないですが・・・

詳細については『アクロイド殺し』のWIKIに記述されている「フェア・アンフェア論争」をご覧になれば良いのですが、私個人としてはぎりぎりアウトな感じを持ちました。

ちょっと残念な気がしました。ほかの作品を読むことにします。
2016/12/24 18:13 未分類 TB(-) CM(2)
年末の買い物と称して家電量販店へ買い物に出かけました。

最近の家電量販店はリフォーム関係も充実しており、今回最重要購入品はガスレンジ。今の住居に据え付けられていたもので23年ほど使い続けてかなりぼろくなったので、思い切って買い換えることにしました。

20年以上前と言うことで、今のものとは何世代も古いのですが、それなりにきちんと掃除もしていたのでここまで使い続けることが出来ました。IHにしないのには建物が古いのでIH対応できるほどの電力供給量が各家に割り当てられていないから。

年末と言うことで、ガス工事業者が年末年始に入るため、実際の設置は来年上旬の予定。

あとは掃除機も買い換えました。今使用しているのは10年以上前のサイクロンタイプで、仕事率的にはかなり優秀な掃除機でしたが、さすがにガタが来て引退かなと思いました。

掃除機を掛けるのや料理は私の担当分野なので私が使いやすいもの、気に入ったものを買いました。
DSCF3748.jpg
DSCF3747.jpg
DSCF3749.jpg
DSCF3751.jpg


ちなみに相方は、アイロンと洗面台を自分の好みで選んでいました。
2016/12/23 21:22 未分類 TB(-) CM(0)
ムネアカオオアリは、寒くてすっかり活動休止状態で、退屈以外の何者でもありません。
DSCF3741.jpg


それに引き替え、クロナガアリはこの寒さでも元気に幼虫の世話をしているのを観察できます。

PC200007.jpg



[広告 ] VPS
2016/12/22 23:39 アリ TB(-) CM(0)
トウカエデ(唐楓)がすっかり落葉して坊主になりました。

DSCF3734.jpg

アラカシは今も緑の葉をつけています。
DSCF3736.jpg
2016/12/18 10:36 その他植物 TB(-) CM(0)
紅冬至のつぼみが膨らんできました。

DSCF3733.jpg
DSCF3732.jpg

冬至に開花は間に合わないでしょうが、お正月くらいに咲き始めるんでしょうね。
2016/12/17 08:34 その他植物 TB(-) CM(0)
怒濤が開花しました。

DSCF3731.jpg
2016/12/16 18:38 フォーカリア TB(-) CM(0)
「銀河鉄道の夜」と「風の又三郎」ですね。中はマンガ(解説では『劇画化』と書いています)です。主人公たちは猫を擬人化して描かれいています。
DSCF3729.jpg

マンガではありますが、できる限り原作に忠実な台詞や描写のようです。このあたりに好感が持てます。内容はそのまんまですよ。
DSCF3730.jpg
2016/12/14 18:28 未分類 TB(-) CM(0)
別にどういうこともないですが、絵が多くてわかりやすかったので、買いました。

DSCF3728.jpg

確かにわかりやすく解説されています。一般教養として読んでおいても損はないかと・・・
2016/12/13 19:19 未分類 TB(-) CM(0)
DSCF3727.jpg

初心者向きの本。路地植えと鉢植えで1月から12月までの各月に行う作業がまとめられていて便利。

サクラはすでに持っていたのですが、改訂版が出たので買ってみました。ほとんど一緒でした。
2016/12/12 18:16 未分類 TB(-) CM(0)
夏くらいから徐々に数を減らしているようで、何とかせねばと思いながらも、自分自身の調子も上がらずで、放置状態になっていました。

最近は一時期に比べてマシなので、思い切って全床材交換をしました。

DSCF3713.jpg
PC110018.jpg
PC110021.jpg

交換後は少し持ち直しているようです。少しノーマル個体を入れた方が良いのかもしれませんが、寒くなってしまい、野外採集しようと探しても見つかりません(涙)。

まあ、すでに里帰りした個体もそれなりにいるし、別の所へ分家した個体もいるので、私の役目は果たせたのかなと思います。それでもここで絶やすわけにはいかないので何とか踏ん張らなければ・・・。
2016/12/11 11:20  TB(-) CM(0)
全然うまくいってないね。相性が良くないのか?

PC110001.jpg
PC110002.jpg
2016/12/10 11:09  TB(-) CM(0)
私の住んでいるところの氏神社は若松神社ですが、私自身この地の出身でもありませんし、地域の人間として神社に関わりを持っているわけでもないので、正確なところは氏神様と言うのははばかれるところです。近所の神社というのが正確かもしれません。

それから、近くに建部大社や萱野神社というちょっと名の通った神社があるため、やや影の薄い存在となっています。しかし、そんなことはないのです。祀られているのは「經津主尊(フツヌシノミコト)」なのです。

IMG_0768.jpg
IMG_0769.jpg

境内には「宇賀大明神(ウカダイミョウジン)」を祀っている宇賀神社もあります。稲荷神なので伏見稲荷大社の商売繁盛と同じです。
IMG_0771.jpg

それ以外にもこんな・・・
IMG_0770.jpg

上の写真では文字が読めないので拡大して・・・・
IMG_0770_1.jpg

出雲、日吉、市杵嶋(イチキシマ すなわちイツクシマ)の3社もありますよ。遠くてお参りに行けない人も、ここへ来ればOKなのです。


今日は午後からお休みをとったのですが、天気も良く、紅葉も終わり近くながら、なかなかキレイでした。お寺も趣がありますが、神社はお寺とまた違った趣がありますね。どちらも人の手が入っているのですが、神社の鎮守の森の方がより自然に近い形で、個人的に好きです。
IMG_0772.jpg
IMG_0773.jpg
2016/12/09 11:41 未分類 TB(-) CM(0)
グッピーを飼育していますが、何種類かエサを用意しています。

DSCF3712.jpg

これ以外にもこんなのも・・・

DSCF3719.jpg

こんなにいろいろな種類かいるのかいとわれれば、なくても問題ないと言います。

今飼っているグッピーたちは「水キレイ」と書かれているキョーリンの「ネオプロスグッピー」というエサが一番食いつきが良いです。テトラグッピーやテトラフィンは細かく砕いて与えてもイマイチですが、時々与えるようにしています。
2016/12/08 22:31  TB(-) CM(0)
日本人にとって花と言えば桜ですが、平安以前は花と言えば梅だったことは周知のことです。

我が家にも1鉢の梅があります。

DSCF3704.jpg

正月の松竹梅の寄せ植え用でよく売られているあれです。いかにも台木に接ぎ木しましたとわかるものです。ある程度成長すると目立ちにくくなります。

品種としては「紅冬至(コウトウジ)」というもので、一重のピンクの花が咲くタイプです。その名の通り、冬至頃から花が咲くということで、つぼみも少しずつ膨らんできています。梅は桜と比べて開花期間が長く、1ヶ月半から2ヶ月近く咲きますが、桜のように一気に満開となり散っていくのではなく、少しずつ咲いていくのが梅の良いところです。

DSCF3718.jpg

私は縁起物としてそのような寄せ植えをする趣味はなく、単純に花を愛でるためだけの目的です。もちろん盆栽仕立てで楽しみたいとは思いますが、盆栽が趣味かと言われれば、それほどでもないというのが正直なところです。
2016/12/07 21:20 その他植物 TB(-) CM(0)
ドングリというのは特定の植物の種ではなく、コナラの仲間の種を総称しているのですが、それはさておき、ドングリを植えて発芽させるのは面倒くさいので、今年春に発芽したであろうものを引っこ抜いてきました。

異常に根が長く地中深くまで達していました。環境さえ良ければ、こんなにも成長するのだと感心しました。

私は雑木の盆栽風にしたかったので、根っこはほとんどカットして、小さな3号浅鉢に植えてみました。

DSCF3703.jpg
2016/12/06 20:05 その他植物 TB(-) CM(0)

コーヒーという飲み物は、人によってはもすごくこだわりを持って、豆はどこそこの何とか言うもので、焙煎はどの程度で、ひき方はこれくらいで、お湯の温度や入れ方はどれが一番などと宣うヒーヒー通が多いのもわかります。

しかし、結局のところ、「コーヒーは嗜好品であり、人によって味の好みは当然変わる」というのが結論のようです。
もちろん、マニアックな人が言うところのコーヒーは、こだわっている分、それなりにおいしいに違いありません。

私はコーヒープレスで珈琲を淹れる派です。何故プレスなのかと言えば、自分の飲みたいタイミングで自分の好みの豆で淹れられるからです。

職場のコーヒークラブもあるのですが、一般的なコーヒーメーカーで一度に何杯分かを淹れます。そうすると、淹れ立てをちょうど飲めれば良いのですが、待ってましたとばかりにそう良いタイミングで飲めるはずもなく、時間が経って煮詰まって苦いだけのコーヒーと言うこともしばしばです。

ということで前振りが長くなりましたが、現在は某ショップのマスターズブレンドとモカブレンドの2つの豆で、その時の気分に合わせてチョイスしています。

豆に合わせて保存缶、
DSCF3680.jpg

コーヒーミル、
DSCF3679.jpg

コーヒープレス
IMG_0763.jpg

をつかっています。

電動臼型ミルを買ってみましたが、微粉がプラスチックの粉受けにたくさん付くのがマイナスですかね。一人分だけなら手回しでがりがりする方が良いと思います。
DSCF3675.jpg
DSCF3676.jpg
DSCF3677.jpg


おまけ記事

スタバでクリスマスバージョンの商品が売られています。普段はスタバのショートサイズのロゴマグを使っているのですが、先月下旬からホリデーレッドカップマグ 355mlというのを使っています。ロゴマグはメイドインチャイナなのですが、これはメイドインタイランドです。こだわる人には重要なことだと思います。
IMG_0762.jpg

2016/12/05 19:07 未分類 TB(-) CM(0)
こちらは、オスがその気になりかけて黒色が乗ってきたと思うとメスはその気がなくなり、メスがその気になるとオスを追いかけ回す?ようで、どうもうまくいかないようです。

DSCF3701-2.jpg

メスはかなの大きくなりました。オスより一回り以上大きい感じがします。一番奥にいるのがオスです。
2016/12/03 23:49  TB(-) CM(0)
この時期、アリはほぼお休み状態なので、元気に動き回っている姿を見られるのはグッピーのみ。

45センチ水槽は、週に1度の水替えをしました。だいたい半分くらい交換します。

昨日までは小魚ばかりで別水槽に入れていましたが、今日から45センチ水槽に移動させました。その代わりと行っては何ですが、もともと45センチ水槽にいたメス3匹を小魚のいた20センチキューブへと移動させました。

狭いですが、仕方ありません。
DSCF3699.jpg


45センチ水槽はゴールデンイエローコブラのオス2匹とメス2匹に小魚いっぱい状態としました。

DSCF3698.jpg

動画の方がいっぱいって感じがわかりやすいかと・・・


[広告 ] VPS

2016/12/03 23:43  TB(-) CM(0)
以前、テレビか何かで観たことがあって記憶の隅に残っていたのですが、アマゾンで買い物をしているときに偶然目にしたので買いました。

NEXT-URANUS(http://www.seimitsu-koma.jp/koma-uranus-01.html)
DSCF3689.jpg
DSCF3688.jpg

NEXT-CHRONUS(http://www.seimitsu-koma.jp/koma-chronus.html)
DSCF3691.jpg
DSCF3690.jpg

どちらにも大きさの対照として1円玉をおいていますが、何故1円玉かというと、直径20ミリ以内というのが「全日本製造業コマ大戦」の規約の中に仕様として決められているからなのです。もともとケンカゴマで製造業を盛り上げることから始まったようで、今回購入したものは、単独回転時間部門にエントリーされるようなコマなのです。

これぞ、ものづくりニッポン的なそんな一品です。

NEXT-CHRONUSだと11分以上、NEXT-URANUSでも8分近くも回り続けるのです。

うまく回すのには少しだけ要領のようなものがありますが、今日初めて回してみた私でも4分以上回すことが出来ました。うまく回ると止まっているのかと勘違いするほどなので、回転が少し落ちてきて少しふらつきながら回っている様子を撮影しました。それでも1分以上回り続けています。単独回転時間部門では、時計メーカーであるシチズンが現在のタイトルホルダーで14分55秒というものすごい記録となっています。恐るべき! ニッポンの物作り! 

[広告 ] VPS


調べていくと、アマゾンで販売されているコマ以外にも各企業が制作販売しているようです。

今回購入した2つのコマですが、興味のない人からすれば、なんでこんなものがこんな値段なんだ? と思われるかもしれませんが、ものづくりニッポンへの応援の気持ちだと思えば安い気もします。

ちょっとしたオブジェとしても飾っておけますし・・・。
DSCF3693.jpg



2016/12/01 21:10 未分類 TB(-) CM(2)
百人一首