飼育観察・栽培などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私はマウスが嫌いなので、トラックボールを使っています。

もちろん職場でも、自分のを持ち込んで使用しています。

家ではケンジントンのスリムブレードを、職場では同社のOrbit Trackball with Scroll Ring を使用しています。どちらも人差し指タイプと呼ばれる人差し指や中指、手のひらなどでボールを動かすタイプのものです。

どちらもかなり使っているので、そろそろ新調しようかと思ったのですが、たまには別のものをと思い立って、ロジクール ワイヤレストラックボール M570tを購入してみました。

DSCF3672.jpg

でもなぜか裏のシールにはM570としか書かれていません。
DSCF3673.jpg

Orbit Trackball with Scroll Ringと比べてみると大きさ的にはそれほど違いはありませんが、スリムブレードとはかなり差があります。
DSCF3681.jpg
DSCF3682.jpg

何よりもボールの大きさが全然違います。左の青いボールはOrbit Trackball with Scroll Ringのもので、M570tのものはさらに小さいのです。

DSCF3684.jpg

M570tは親指操作タイプなので大玉が必要ないと言われればそれまでですが、大玉になれているとやはり細かい操作がしづらいです。

それからこれまで人差し指タイプだったのが親指操作タイプに変わったので操作になかなか慣れません。中指、薬指を使うスリムブレードの使用が長かったせいか、右クリックしようとつい薬指を押すのですが、そこにはボタンがありません。スリムブレードのマウスで言うところのスクロール機能はちょっと変わっていて、ボールを薬指で水平に回転させることで操作できるので、完全にそれになれきっている指がついつい動いてしまうのです。

やはり親指が左クリックでボールが中指なのと。ボールを親指で操作して人差し指で左クリックは全くの別物のようです。しばらくはM570tを使い続けてみようと思いますが、ケンジントンに戻るかもしれません。
2016/11/30 20:19 未分類 TB(-) CM(2)
昨日は夕方で曇っていたので色合いがわかりづらかったので・・・

DSCF3669.jpg


以下、個別にアップした画像
DSCF3661-2.jpg
DSCF3662-2.jpg
DSCF3663-2.jpg
DSCF3664-2.jpg
DSCF3665-2.jpg
DSCF3666-2.jpg
DSCF3667-2.jpg
DSCF3668-2.jpg

結局、○○玉系とさえ断言できるようなものではありませんが、自分が気に入ればそれで良しとしましょう。
2016/11/26 09:04 リトープス TB(-) CM(0)
近くのホームセンターにリトープスの寄せ植えが売られていたので買ってみました。

DSCF3653.jpg

ホームセンターで売っているくらいですから、珍しい種類はありませんが、数種類一度に手に入るのはありがたいです。

出来るだけ今育てているリトープスとは違うものを選んでみました。

札には9種類の写真が付いていますが、9種類すべてが植えられているわけではありません。私のは8つ植わっていました。種類も写真のものとは別物でした。

リトープスは「○○玉」という和名が付いていることが多いですが、はっきり言ってよく似たものが多くて、どれがどれか正確に判別するのは私のような素人にはほとんど無理です。

ですから、よく似たものの名札をつければ、それで何となく格式あるように見えてくるので、それで十分です。
2016/11/25 17:51 リトープス TB(-) CM(2)
もともと2ペアで始めたのですが、元の親から生まれたF1は極端に性比がメスに偏っていたため、オスは2匹しか採れませんでした。それらのオスはゴールデンじゃなかったので別水槽で同じF1メス3匹と暮らしています。

残りのF1メス4匹と元からのメス2匹でメス6匹、それに元親のゴールデンイエローキングコブラ2匹で45センチ水槽に入れてあるのですが、どんどん子供を産むのでうんざりしてきました。

DSCF3645.jpg

メスももう少ししっかり選別して、残すものとそうでないものにしないと大変なことになりそうです。

今はF2たちを別水槽に隔離していますが、もう少しして雄雌の区別が付く頃には天国と地獄行きに分けなければなりません。
2016/11/25 17:43  TB(-) CM(0)
気まぐれでガジュマルの小さな苗を買った。

DSCF3613.jpg

寒さには弱いので室内においている。

あの独特の根が見られるのには少し時間がかかりそう。それまで枯らさずにいられるか・・・。
2016/11/25 17:33 その他植物 TB(-) CM(0)
いろいろ咲き始めた。

DSCF3576.jpg
DSCF3648.jpg
DSCF3649.jpg
DSCF3650.jpg
DSCF3651.jpg

私の所にあるリトープスは白花が多いような・・・。
2016/11/23 17:20 リトープス TB(-) CM(0)
職場に植えてあるアラカシのドングリから芽が出た1年生のものを少しだけもらった。

DSCF3617.jpg

盆栽仕立てにでもしてみようかな。

DSCF3635.jpg
2016/11/22 21:25 その他植物 TB(-) CM(0)
10年もの?くらいかな。ネジバナの鉢です。

長年腰水栽培でほぼ放置状態なので土の表面をびっしりコケが覆っています。

DSCF3430.jpg

盆栽などの場合はコケの緑がきれいで見た目が良いのですが、この状態になると、ネジバナの種が落ちてもコケの表面にとどまり、発芽することもないので、今の時期、夏葉から冬葉(春葉)に切り替わって一番葉っぱがない時期にコケを剥ぐとちょうど良いです。

DSCF3609.jpg

すっきりしました。もう一鉢(写真右上の鉢)も同様にコケ剥ぎしておきました。コケのあるときよりも葉っぱがないように見えるのは、コケを剥いだ分だけ土をかぶせたためです。
2016/11/20 11:43 その他植物 TB(-) CM(0)
生き物飼育の醍醐味は、やはり世代交代、繁殖だと思うのですが、グッピーは卵胎生で約1ヶ月ごとに産仔するので、ある程度取捨選択せざるを得ません。

DSCF3599.jpg

馬鹿みたいにどんどん子供が誕生します。
DSCF3603.jpg

もう50匹ほど小魚がいます。昔ならレインボースネークヘッドやポリプテルス・パルマスを飼っていたのでそのエサにすることもできたでしょうが、今は食べてくれる生き物もいません。
DSCF3608.jpg

生まれた小魚をわざわざ別容器に移さずにそのまま同じ水槽で飼育すれば、多少は親魚が食べるかと思うのですが、人工水草など隠れる場所が豊富なせいもあって、かなりの確率で生き残るようです。親魚もえさが豊富にもらえるため、小魚を食べない(食べる癖がない)のでしょう。

一応、ゴールデンイエローキングコブラみたいのだけを残すようにしていますが、元々ミックスなのでしっかり選別するとかなりの魚ははじかれるのでしょうね。自分の責任において何らかの方法で・・・します。

繁殖の難しい生き物を増やす喜びは格別のものがあるでしょうが、私にはそんな元気もないので、簡単に増えすぎるグッピーはちょうど良いのかもしれません。今は小型水槽は2、3日に一度、45センチ水槽で週一以上の頻度でこまめに水替えをしていますが、そのうち邪魔くさく思うようになるのではないかと危惧しています。
2016/11/19 11:14  TB(-) CM(0)
鳥獣戯画に関する書籍3種

DSCF3590.jpg

右のが一番おもしろい。

真ん中のは、絵心がある人には良いと思いますが、私には下絵をなぞるくらいしか出来そうにありません。

左のは図版編として甲巻乙巻丙巻丁巻の全4巻の写真が付いていますが、鑑賞用ではないので残念。修復作業から判明したいろいろな事柄についての報告がメインで、よほどマニアな人でないとおもしろくない。
2016/11/13 22:22 未分類 TB(-) CM(0)
屋外栽培に切り替えてほとんど駄目になりましたが、この2株は生き残っています。

DSCF3583.jpg
2016/11/12 16:02 セファロタス TB(-) CM(0)
涼しくなって・・・今の状態です。

モウセンゴケはまずまず復活?という状態でしょうか。
DSCF3578.jpg

トウカイコモウセンゴケはいつでも好調。
DSCF3581.jpg

ピグミーのニチヅラも好調です。
DSCF3582.jpg
2016/11/12 16:00 モウセンゴケ TB(-) CM(0)
グッピーの1系統維持には最低でも4本の水槽が必要とか言われます。複数の系統となれば、その分同じ本数だけ水槽が増えていく計算です。

私はそこまでこだわらないですが、それでも多少は選別するつもりなので、こんな状態になりました。

DSCF3570.jpg

メインは45センチ水槽。20センチキューブが2本、20センチキュービーワイド1本。もういいです。
2016/11/11 23:31  TB(-) CM(0)
MALAIKAというアジア、アフリカンな雑貨屋さんでフクロウとゾウを買いました。

DSCF3563.jpg
DSCF3567.jpg

胴体部分が透かし彫りになっていて、その中に小さなフクロウ、ゾウが彫られています。

DSCF3566.jpg
DSCF3569.jpg

ただそれだけのことです。
2016/11/09 20:27 未分類 TB(-) CM(0)
20161105145706_1.jpg

Farming Simulator 17のチュートリアルも終了し、通常の「キャリアモード」で難易度「イージー」でスタートしました。

農場シミュレーターなので、自分の畑で収穫できたものを売って収入を得て、畑や、農機具や、肥料、家畜の購入などなど、いろいろな要素が詰め込まれているので、自分なりの目標を持ってプレイの楽しみ方が出来る良い作りになっています。

大規模農場なので当たり前と言えば当たり前なのですが、どうしても大型農耕機械の運転が主な作業になってきます。ただただ畑を耕して、肥料を施して、種をまいて、収穫して、作物を売るのルーティーンです。広い畑を大型機械に乗ってひたすら耕作していると眠くなってきます。実際の農業でもよくやりますが、作業時にラジオを聞くことが出来ます。ソフトに最初からオンされているものだけでなく、オンラインで実際のラジオも聴けたりします。これで少しは気を紛らわせることが出来ます。

さて、今は駆け出しのファーマーなので、自分の畑は3面ほどしか無く、いずれも面積的に小さなものばかりです。種をまいて収穫までしばらく暇になりますので、他所の畑の手伝いをすることになります。ゲーム中では「ミッションシステム」と呼ばれていますが、お手伝いしてお金を稼ぐことが出来ます。

ヘルプ-お金を稼ぐ-ミッションシステム

この小遣い稼ぎは、非常に効率が良くて、1作業で13000ユーロくらい稼げます。時間内に規定の面積をクリアするのですが、早く終えれば5000ユーロくらいの時間ボーナスも出るので、合わせて18000ユーロくらいの儲けになります。自分の畑1面の収穫だと12000ユーロくらいなので、いかに儲かることか! それに自分ではまだ変えない高額な機械の運転も出来て、一石二鳥なシステムです。ですから、他所の畑のヘルパーの方が儲かって良いのですが、やはり最終的には自分の土地で収穫したもので経営を成り立たせるのが本来的な考えになるんでしょうね。

今は、他所の畑でアルバイト中!

20161105113230_1.jpg

私にはわかりませんが、農業機械フェチにも楽しめるよう、本物のメーカーの機械をシミュレートされています。

一つ不満な点を上げるとすると、家の中には入れないことでしょうか。真夜中でも農作業は可能ですが、夜は家で休憩(就寝)して、夜明けとともに起きるくらいのことは出来たと思うのですが・・・。

それはさておき、無心になりたいときには、非常に良いソフトだと思います。
2016/11/05 10:54 未分類 TB(-) CM(0)
リトープス”しろたん.玉” が開花し始めました。

朝はこんな感じでまだ花弁が開いていませんでしたが

DSCF3553.jpg

正午には開花していました。

DSCF3558.jpg

リトープス”しろたん.玉” は、いったん他所へ行ったのですが、一部が私の手元に戻ってきました。とても優良園芸品種で、どんな環境でも元気に育ち、大輪の白い花を毎年咲かせます。

それに引き替え、白花日輪玉は、購入して3年経ちますが、未だに一度も花を咲かせたことがありません。

2016/11/03 17:32 リトープス TB(-) CM(0)
仔魚を産卵箱に集めました。10匹以上いるようです。

DSCF3535.jpg

ある程度大きくなって雄雌の区別が出来るようになったら選別するしかありません。


初めて生まれた仔魚も、もうすぐ2ヶ月が経過しようとしています。

DSCF3533.jpg

2016/11/03 09:00  TB(-) CM(0)
百人一首