栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

御殿場桜

DSCF3526.jpg

もう花芽は付いているけれど、動き始めるのは3月頃でしょうか?
DSCF3527.jpg



蝋梅の苗木。

DSCF3523.jpg

あの、蝋細工のような黄色い花が見られるまでには、あと3年くらいかかりそうです。
2016/10/30 17:32 その他植物 TB(-) CM(0)
ベランダでささやかな園芸を楽しんでいるのですが、今日木枯らし一号が吹いたので、冬のセッティングにしました。ただ、それぞれの鉢の位置などを変更したに過ぎませんが・・・。

DSCF3501.jpg

あまり良い天気ではありませんでした。

DSCF3498.jpg
2016/10/29 23:56 未分類 TB(-) CM(0)
今年の7月末から、非常にどんよりとした暗雲が垂れ込めていた脳内において、本日ようやく一条の光が差し込んできた。

少し気持ちが軽くなった。

しかしながら、生き物飼育への意欲、ワラジムシやアリたちに関しては低下したままである。

かろうじてグッピーが生き物飼育への意欲を繋ぎ止めている。

たぶん、アリはこれから春先までほとんど世話が必要なくなるし、ワラジムシも時々野菜くずなどを放り込むだけになっている。

さすがに魚は、週一程度の水替えが必要だし、エサも毎日朝夕やらなければならない。

その分、エサをねだって集まってくるし、水槽を泳ぐ姿を眺めていられるのが良いのかもしれない。

それに、グッピーは単に繁殖するのもよい。もちろん増えすぎは注意だが、隔離とか選別とかせず成り行きに任せておけば、そんなには増えない。

2016/10/28 23:15 未分類 TB(-) CM(0)
本当の農業も好きですが、農業シミュレーションです。

DSCF3504.jpg

「ファーミングシミュレーター17」をSteamで買いました。ちょっとした自分へのプレゼントです。

内容は、アメリカンな機械化&大規模な農場でいろんな作物を作って経営してもよし、家畜を育てて儲けるのもよし、林業するのもよしとなっています。

儲けて規模を拡大していくのが普通でしょうが、自分のペースで赤字にならない程度にのんびりするのもありです。

古い農機具で小規模からのスタートですが、それでも一般的な日本の農業とは比べものにならないなと感じてしまうのは私だけなんでしょうかね?

今や、野菜も鮮魚も工場で生産収穫する時代になりつつありますが、なんだかなー。
2016/10/25 14:30 未分類 TB(-) CM(4)
三猿のブロンズ製置物を購入しました。

DSCF3502.jpg

何となく不気味な三猿。

何が不気味かというと、それぞれの目、口、耳を押さえている手は、すべて自分の手でなく、ほかの猿の手であるところ。ての数はあっているけれど・・・・

DSCF3503.jpg

インドネシアのバリ島の雑貨らしいです。

日光東照宮の三猿像が有名ですが、三猿は世界各地で古来からあるそうで、四猿のうち「なさざる」が抜けて三猿になったとか。

稲作の日本では「さなぼり」の「さ」は神様を表すとか、「さ」の付く猿は神様の使いとか言われ、人間に近い形態の生き物に畏怖の念が生じたとか。

滋賀県の日吉大社は「山王信仰」の総本山で「神猿」と書いて「まさる」と呼ぶ魔除けの象徴とされています。
2016/10/24 20:00 未分類 TB(-) CM(0)
コノフィツム「花園」が咲きました。

DSCF3464.jpg
DSCF3465.jpg

近くのホームセンターで何年か前にフィシフォルメと一緒に購入したものです。丈夫な種類で、私でも問題なく維持できています。
2016/10/23 10:56 コノフィツム TB(-) CM(0)
3ヶ月ほど経過したアルブカ・スピラリス フリズルシズルです。

購入時はひょろひょろっとした徒長気味の葉っぱでしたが、新しい葉っぱは良い感じでクルクルしています。

DSCF3423.jpg

この植物、葉っぱがくるくるカールしているってだけで、それ以外に何か特徴的であるかというと、無いんですね。多肉植物系球根植物は、まさに観葉植物です。
2016/10/22 11:09 多肉植物 TB(-) CM(0)
トキワシノブの綴化したものを石化シノブと呼んで園芸コーナーなどで見かけます。

これは10年以上前から育てているものです。


DSCF3453.jpg

DSCF3452.jpg

鉢からあふれるくらいになっています。

新しい葉が次々と伸びています。
DSCF3454.jpg

調子が良いので、葉先が二股に分かれています。
DSCF3455.jpg

こんなふうに、鉢に沿って伸びてきています。
DSCF3456.jpg


もう一鉢、同様のものがあります。

DSCF3457.jpg
DSCF3458.jpg

頂部が木化して古くなり、新芽が出ない状態です。
DSCF3459.jpg

それでも横にはどんどん大きくなっています。
DSCF3460.jpg

こちらも鉢に沿って伸びています。
DSCF3461.jpg


鉢からはみ出た部分は、ポキッと折って植え付けると簡単に増やすことが出来ます。若いので葉っぱが大きく展開しています。
DSCF3462.jpg
2016/10/22 10:56 その他植物 TB(-) CM(0)
クロナガアリの蟻マシーン2号ミニツインの左側石膏巣を掃除しました。

DSCF3437.jpg

掃除前の写真を撮り忘れたので比較が出来ないのが残念ですが、ガラス面が種の皮でびっしり覆われて、中の様子が観察できない状態でした。

これでしばらく、観察しやすい状態が続くでしょう。でも、実際には時々しか様子を見ないです。時々とは、石膏巣に水を含ませるときのことです。
2016/10/21 21:46 アリ TB(-) CM(0)
奈良多肉植物研究会に、コノフィツムの「清姫」が販売されています。

以前なら即購入していたのですが、何だか元気が出ないので、ポチっとする気力が湧いて来ません。

こうして考えているうちに、即完売 になることでしょう。
2016/10/20 08:12 未分類 TB(-) CM(0)
セイコープレサージュSARD007というメカニカル 自動巻を使用しています。

ma16468yutft867in.png


バンド材質がクロコダイルバンドということで、使っているうちにこんな状況になるだろうとは予想していましたが、思いの外早く傷んでしまいました。

DSCF3400.jpg

このまま使い続けるのは良くないので、バンド交換することにしました。革バンドにすればクロコダイルよりはマシでしょうが、クリームなどで手入れしても、汗などでいずれ傷んでしまうのは目に見えています。

そこでメタルブレスにしてしまおうと考えました。本体との接合部分は弓カンタイプでないと見栄えが非常に悪くなります。そうなると市販の汎用タイプではしっくり合わないことは目に見えています。値段的には汎用タイプに比べてかなり割高になりますが、セイコーの純正品にすることとしました。とは言うものの、SARD007はもともとクロコダイルバンド仕様なので、純正メタルバンドはありません。同シリーズの型番違いでメタルブレスがあるのでそれをアマゾンで購入しました。
vytyt545_.jpg

早速、クロコダイルバンドを取り外して、メタルブレスの弓カンを合わせてみると、形状はぴったり、さすが純正品は違うなと感心しました。いざ、バネ棒を取り付けようとしましたが、うまく嵌まりません。 ??? よく見るとバネ棒が嵌まる穴と弓カンに通したバネ棒の位置が微妙にずれています。よくよく観察してみると、弓カン部分の張り出しが本体と干渉して、位置がずれているのでした。
ebgnumk26458.jpg

やはり型番が違うと微妙に違うと言うことを思い知らされました。1000円くらいなら「まあ仕方ないか・・・」とあきらめも出来たのでしょうが、13000円もしたのでさすがに何とかしなくてはと・・・(汗) このままでは何ともならないので、荒技で何とかするしかないっ。早い話が削って穴の位置が合うようにするしかないのです。

最初のうちは金やすりでえっちらえっちら削っていましたが、ステンレスの無垢なのでなかなか作業は進みません。これでは何日かかるかわからないと思い、電動ドリルにダイヤモンドバーのやすりを取り付けて削り調整してようやく嵌まるようになりました。

DSCF3404.jpg

作業が雑だったため、弓カンの裏側はかなり細かな傷が付いてしまいましたが、腕にはめている分にはそんなことは全くわかりませんので、磨き上げ加工しないまま使っています。

DSCF3402.jpg
2016/10/10 00:45 未分類 TB(-) CM(0)
いつまでも暑いと思っていたら、急にさわやかな秋の空気に変わりました。でも明日から天気が悪くなるとか・・・。

DSCF3387.jpg


夜間の気温低下が目に見えてきましたので、水槽にオートヒーターを設置しました。

DSCF3372.jpg

DSCF3371.jpg
2016/10/07 14:51  TB(-) CM(2)
咲いた。

DSCF3360.jpg
DSCF3361.jpg
2016/10/01 14:46 コノフィツム TB(-) CM(0)
百人一首