栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



[広告 ] VPS


それなりに増えてきたので・・・・
P2240003.jpg

容器をグレードアップ。
P2250013.jpg

上から見ると結構大きくなりました。
P2250014.jpg

とりあえず移動完了。
P2250015.jpg
P2250016.jpg
P2250017.jpg

最後に立体活動ができるようにバークを適量入れて・・・おしまい。
P2260020.jpg

2015/02/25 22:05  TB(-) CM(3)
ホソワラジムシのスノウホワイトは、順調に増えています。写真を撮ろうと容器の蓋を開けると高速移動で隠れてしまうので、あまりいないように写ってしまいます。

P2170046.jpg


スノウホワイトはメスしか居ないようなことを聞いたので、確認しようと思いましたが失敗。それでもお腹に卵を抱えているのを確認できました。

P2180051-2.jpg
P2180051-3.jpg


スノウホワイトの体色ですが、粉ふき状態だと真っ白なのですが、そうでないときは微妙にほんのり色が乗っているようにも見えます。飼育環境やエサなどでも変化するのでこんなこともあるのでしょう。背中線上の赤っぽい色は、エサとしてキャットを与えているからです。

P2180062-2.jpg
2015/02/19 22:20  TB(-) CM(2)
コノフィツムを4種導入しました。

 ↓ ウィッテベルゲンセ(夜開種 模様丸形系)

P2160030.jpg


 ↓ マーベルスミルクマン(昼開種 エクティプム×ビロブム)

P2160031.jpg


 ↓ 小型カラモエペンセ(昼開種 小型タビ型系) 札にはハラモエペンセとなっていますが誤記と思われます。

P2160033.jpg


 ↓ ミヌスクルムssp.aestiflorens (昼開種 ミヌスクルム系)

P2160032.jpg
2015/02/17 23:54 コノフィツム TB(-) CM(0)

ヒキガエル

P2160027.jpg

おいしかったです。


2015/02/15 03:53 未分類 TB(-) CM(2)

リトープス”しろたん.玉”が3頭、里帰りしました。

13093963.jpg

ああ、懐かしいこの窓部の模様。

しっかりした太い胴部。

中大輪の白い花を咲かせます。正式な種名は不明。

分頭はそれほどしないですが、とても丈夫で育てやすいです。




2015/02/14 11:03 リトープス TB(-) CM(0)
ときめくコケ図鑑(山と渓谷社)

DSCF0466.jpg

タイトルからして女性を意識しているのか? 

私は何もときめかなかった。

もちろん内容は参考になるものでした。

ときめく○○図鑑シリーズは、コケ以外にも6つがあるようです。
2015/02/11 12:44 その他植物 TB(-) CM(0)
マンガでわかる仏像

DSCF0465.jpg

非常にわかりやすいです。
2015/02/02 22:31 未分類 TB(-) CM(0)
百人一首