飼育観察・栽培などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今年の夏は異状か異常かわからん変な天気だったので、コノフィツムやリトープスを結構ダメにしてしまいました。

結局、この6鉢をダメにしてしまいました。名札が卒塔婆に早変わり。

DSC_0144-2.jpg

脱皮までうまくいっていたものもあったのですが、局所豪雨で・・・(涙)


瀕死状態がこの2鉢。何とか1頭残っていますが・・・

DSC_0145-2.jpg
DSC_0146-2.jpg


正直なところ、こまめな出し入れや雨よけをしなかったのが原因であることは私が一番わかっているところです。スマン!

2014/08/30 22:01 コノフィツム TB(-) CM(2)
外国産タマヤスデは体が大きいのでアレも立派で観察しやすいですが、日本産タマヤスデは体が小さいのでアレも小さくわかりにくいです。

P8270028.jpg


1つしか出てないように見えますが、左右1対あります。外国産タマヤスデのは少し色づいて飴色とか薄茶色ですが、日本産タマヤスデのは色白です。

P8270028-3.jpg

こんなもん観ても何にもおもしろくないですが・・・


2014/08/27 21:42  TB(-) CM(0)


上手に作っています。

P8280032.jpg


こちらは・・・・フラットミリピードの脱皮は、背中が割れるタイプの脱皮なのでしょうか? すでに背中に割れ目ができているような・・・・

P8270020.jpg
2014/08/25 22:01  TB(-) CM(0)
サギソウが咲きそろいました。

13093696.jpg
13093690.jpg
2014/08/22 21:49 その他植物 TB(-) CM(0)
東京でなければ買えない物というのはほぼありませんが、これは現地でないと買えないようです。

国立博物館の東洋館で購入したバテスト(ネコの女神)です。これはミュージアムショップの通販にも掲載されていません。
13093709.jpg
エジプトへ行けば掃いて捨てるほど売ってあるやつです。顔はネコに見えないのですが・・・・(笑)

これも現地でないと買えないもので、新国立美術館で買ったマット付き額絵です。わかる人にはわかる絵ですね。光と影が見事。
13093706.jpg

それからパズルショップトリトにも行ってきました。
こちらはバランシングエイプ。サル(ゴリラ)の積み木です。左後方の絵にあるようにバランスよく積んでいくというシンプルなものです。自分独自の積み方を編み出すという楽しみもあるようです。私はもっぱら飾っておく主義です。
13093708.jpg

もう一品はガリガリ君コーラ味のパズルです。ピース数は外が8個に内側が10個と少ないので簡単に思えますが、内側のピースに秘密があって、どれもよく似たピースで構成されており、なかなか完成させられません。
13093700.jpg

それから八重洲ブックセンターでこれも買いました。イSム(http://isumu-shop.jp/)が販売している物で、アマゾンなどでも購入可能です。一番小さいサイズの掌(たなごころ)シリーズの弥勒菩薩です。
13093704.jpg

これら↑3品はいつでも通販で簡単に入手できるので、わざわざ重い目をして買うこともないのですが、現物を直接見て触れて確認できるのが唯一メリットと言っていいかもしれませんね。


2014/08/21 21:14 未分類 TB(-) CM(0)
青山劇場でガラスの仮面を観てきました。

P8200047.jpg

フジテレビと松竹関係者の招待もあったようです。

私の席の前には、フジテレビの笠井アナが座りました。テレビの時よりも少しだけ若く見えました。



2014/08/20 23:11 未分類 TB(-) CM(0)
今日は上野恩賜公園内の国立博物館へ行きました。

P8190016.jpg
P8190017.jpg
P8190019.jpg

今回は特別展ではなく、常設展示を見て回りました。常設であれば620円であちこち見て回れます。これはとてもお得です。
P8190027.jpg

こんな景色も楽しめます。
P8190040.jpg


2014/08/19 23:23 未分類 TB(-) CM(0)
昔は夏休みと言えば海外によく出かけていたものですが、最近は仕事の都合や体力的なことなどで国内で済ませています。

今年も変わらず東京へ行くことにしました。

京都から新幹線に乗って
P8180001.jpg

お弁当は質素に
P8180002.jpg

退屈しのぎにアイスクリーム
P8180003.jpg

そんなこんなで東京へ・・・最近の定宿
P8200041.jpg

窓からきれいになった東京駅も
P8190013.jpg

初日は新国立美術館へ
P8180005.jpg

目的はオルセー美術館展。本家であるパリのオルセーにもずいぶん前に行っているのですが、もうすっかり忘れてしまいましたので改めて拝見。

夜は山の上の天ぷらをいただきました。


2014/08/18 23:15 未分類 TB(-) CM(0)
日本産タマヤスデと同様に、細々と飼育を続けています「コブスジツノゴミムシダマシ」です。

こちらは累代飼育も難しくなくて、良質なサルノコシカケがあればほぼ問題なく可能です。

いいサルノコシカケが手に入ればの話です。私は、もう良いサルノコシカケを手に入れられる可能性が低いのでそろそろおしまいかもしれません。

P8160001.jpg
P8160003.jpg
P8160005.jpg
P8160007.jpg


2014/08/17 08:13  TB(-) CM(0)
今年は異常というか異状事態です。

何とか脱皮も終わり安心していた矢先、酷暑に不安定な天候で相次ぎコノフィツムがダメになりました。

13093680.jpg
13093681.jpg
13093682.jpg
13093683.jpg
13093684.jpg
13093685.jpg


2014/08/16 09:29 コノフィツム TB(-) CM(2)
外国産タマヤスデは一部で順調に繁殖しているようでめでたいことです。さて、私はというと、日本産タマヤスデを残り10匹ほど細々とキープし続けている状態でございます。
P8150016.jpg

某板では「日本産のタマヤスデは簡単に増えたな、黒光した団子虫って感じ 」なんてカキコしてありますが、それはただ増えたってだけで、自分で意図的に増やしたのではないし、増えた後、累代飼育を続けてるとかってのは全くないんだろうな。そんなの誰がやっても最初は増えるんだよ。バカ! たいていの場合、尻すぼみに個体数を減らしておしまいなんだよ。
P8150017.jpg

それはさておき、個体数現状維持がせいぜいの日本産タマヤスデです。やはり長期飼育を続けるには、朽ち木に積もったフンを除去する必要があるようです。これをしないと最終的に朽ち木表面がフンでコーティングされた状態となり、エサとなる朽ち木(腐朽菌?)を食べられなくなります。自然界ではどうなんでしょうね。雨で流されたり、風で草木が揺れて払い落とされたりするのでしょうね。

容器をリセットしました。外国産タマヤスデと比べ、タマヤスデという以外にセールスポイントもなく地味で不人気なのもうなずけますね。それに長期キープはそれなりに難しいし・・・。そんなの簡単という人がいたら、その証拠となる飼育記録を見せて欲しいものです。
P8150013.jpg

一部でまだ外国産タマヤスデの入荷もあるようですが、おおむねヤスデもブームが去ったようでせいせいしています。


2014/08/15 23:03  TB(-) CM(2)
カメルーンストライプフラットミリピードの成体も何匹か出現したので、繁殖用に新たにケースを立ち上げました。

床材はオーソドックスに腐葉土3、クヌギマット2、ボレー粉少々という配合です。

P8120021.jpg


早速成体を投入

P8130029.jpg


現時点では圧倒的にオスが多く、メスは1匹しかいません。まだ体色が完全ではないオスがメスの抱きついていました。

P8130033.jpg


2014/08/13 21:03  TB(-) CM(0)
瞳ならぬワラジムシの背中にキャッチライト!

P8130041.jpg


今いるのから新たに発色のいいのを選別すると言いながら未だに放置状態です。

P8120020.jpg

そんな状態だから・・・・次の世代も生まれてしまって収拾がつかなくなり・・・

P8130040.jpg
2014/08/11 22:55  TB(-) CM(0)
今日の帰りの電車の中でのこと。

定時でさっさと帰るので、ほぼ100%座れます。

いつも何となく乗客ウォッチングしていたそんな時、ふと、どこかで見たことのある眼帯のオヤジが・・・・

P8060028.jpg

こっこっこれは・・・・まさかあの御仁がこんなところまでお出ましかと思いましたが・・・

P8060027.jpg

ボーイッシュな女の子でした。(未成年と思しき感じでしたので、当然のことながら顔が写らないようにしてあります。)

オークランド・レイダースのファンなのでしょうか?


2014/08/06 23:31 未分類 TB(-) CM(4)
左から右へとだんだん色が濃くなっていきます。

P8060023.jpg
2014/08/04 21:28  TB(-) CM(0)
地元とは言っても少し山の方で採取したもの(規制区域でなく地権者に許可を得て採取しています。)ですが、私の住んでいるエリアの自生種と言うこともあり、気候が合っているのでこの暑さも全くものともせずに、初夏に咲いた花からできた種をパラパラ播いておくと、もう発芽して小さな捕虫葉も出していました。

全体の様子です。
P8020005.jpg

少しよってみると親株の左上側に小さな株が・・・
P8020009.jpg

TG-3の顕微鏡モードで早速撮影。トリミングしないでそのままブログに使えるのは便利。(たぶんXZ-2でも1センチまでよれるので同じくらいには接写できるでしょうが・・・)
P8020008.jpg


2014/08/03 11:38 モウセンゴケ TB(-) CM(0)
クマワラジムシにはイチジクの葉

P7310018.jpg

1晩でこんな感じになっていました。
P8010029.jpg

ほかにもよく食べる葉っぱと、そうでないものがあります。

基本的に薄い葉っぱを好みます。
2014/08/01 23:33  TB(-) CM(2)
百人一首