栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2013年09月
 
2013/08 2013/09 2013/10
Pachypodium bravicaule パキポディウム・ブレビカウレ(恵比寿笑い)。マダガスカル産キョウチクトウ科の植物です。マダガスカルにはおもしろい動植物が多いですね。和名(流通名)ですが、恵比寿さんが笑っているようには見えません。恵比寿さんの体型には少しにているかもしれませんね。日本人が好きなパキポです。私もその一人ですが・・・

IMG_1217.jpg
IMG_1220.jpg
IMG_1221.jpg

「恵比寿笑い」よく似たのに「恵比寿大黒」というのもありますが、これは交配種ということです。

以前はパキポディウム・デンシフロルム(シバの女王の玉櫛)を育てていましたが、栽培何年か後、うっかり寒さに当ててしまって、腐らせてしまいました。パキポディウムの仲間もいろいろおもしろいものが多いですが、寒さに弱いのが玉に瑕ですね。冬期は明るい窓辺で室内栽培しないと枯れてしまいます。



2013/09/30 22:36 パキポディウム TB(-) CM(0)
Conophytum jucundum Katkop S.H(ジャクンダム)とConophytum ectypum ssp.brownii(エクティプム・ブラウニー)が届きました。前回利用させていただいた「奈良多肉植物研究会」(http://nara-taniku.net/)で今回もオーダーしました。私がオーダーしたのはコノフィツム・ジャクンダムとPachypodium bravicaule(恵比寿笑い)でしたが、おまけでコノフィツム・エクティプム・ブラウニーをサービスしていただきました。

奈良多肉植物研究会は奈良市内にあり、私の職場からそう遠くないところということで、送料1000円分をサービスしていただいているのだと思います。もちろんサービスですから、本体に割れが生じており、通常の販売には適さないものなのでしょうが、少々の割れなど翌年にはわからなくなるのですから、全く気になりません。

サービスしていただいたコノフィツム・エクティプム・ブラウニーですが、ジャクンダムとどちらにしようかと考えていた種類だっただけに、とてもうれしいサプライズでした。私の好みがわかったのでしょうかね。


↓ Conophytum jucundum Katkop S.H(ジャクンダム)
IMG_1213.jpg

↓ Conophytum ectypum ssp.brownii(エクティプム・ブラウニー)
IMG_1214.jpg



2013/09/30 22:34 コノフィツム TB(-) CM(4)
一度は持ち直したかに見えたハマーズジャイアントでしたが、やはり力尽きてしまったようです。


残る2鉢は何とか・・・

NSD01271.jpg
NSD01272.jpg
2013/09/28 22:39 セファロタス TB(-) CM(0)
64Bit DSP版のWindows8を購入したことは以前の記事で書いたとおりですが、古いノートパソコンにインストールして動作確認を続けてきました。私が使用する程度では何の不具合もなかったので、ノートパソコンからはアンインストールして、普段ブログ更新等しているデスクトップにインストールし直しました。ノートとデスクトップでは別物ではあるものの、購入当初にインストールしてみたことがあり、その時は問題なく動いたので、まあ大丈夫だろうとの考えです。
無題

Windows7をWindows8にする必要性があるのかと言われれば、「なし」と言えるでしょう。マイクロソフトのサポートが切れるからとか何とか言われてOSを次々買い換えさせられるのは不満ですが・・・。Windows8自体の評判もかなり悪いですね。ヘビーユーザーならば、それなりに使えると思うのですが、ネットとメールくらいしかしない人にとっては、戸惑うことが多くて使いづらいと感じることでしょう。

本来は、誰でも簡単に使いこなせるものであるべきだと思うのですが、何を考えているんでしょうね。マイクロソフトは。

20年前ならフロッピーディスクを何枚も抜き差ししてインストールしたり、ハードディスクの容量も500メガあるかないかでした。最近はOSのインストール自体はDVD1枚でほとんど自動インストールと簡単になりましたが、その反面、ハードディスクの容量がT(テラ)単位となり、データが膨大で、バックアップするのも、元に戻すのにも相当の時間がかかってしまいます。

生き物関係の画像や動画だけでも相当なボリュームで、何とかしないとそのうちパンクしてしまうでしょう。
2013/09/26 21:54 未分類 TB(-) CM(2)
パソコンのバックアップ作業とOS変更作業のため、記事の更新は、今週末にまとめてする予定です。
2013/09/24 06:51 未分類 TB(-) CM(0)
今日は秋分の日。

昼と夜の長さがほぼ同じ。

「春分の日から秋分の日までは夏仕様、秋分の日から春分の日までは冬仕様」ということで、我が家のベランダ園芸は冬仕様に変更です。

大きな違いは、夏仕様では太陽高度が高いので、あまりベランダの奥まで直射日光が差し込まないため、出来るだけ外側に多肉類を置いていること。

NSD01227.jpg


冬仕様は・・・夏仕様とほとんど変わりません(よく見るとスチールラックが入れ替わっていたり、多肉類をプラケに載せて高さを稼いだりと細かい点で結構変更していますが・・・)。

敢えて書くとしたら灯油のポリタンクを置くスペースを確保していること。

NSD01256.jpg
2013/09/23 10:00 その他植物 TB(-) CM(0)
ハエトリソウは、水苔栽培が一般的ですが、年中腰水栽培していると傷みも早くなります。

そこで、ピートモスと砂利系のブレンド用土に変更しました。

サラセニアとほぼ同じ用土です。

NSD01257.jpg
NSD01258.jpg

通常、植え替えは休眠期の1~2月頃するのですが、ミズゴケがかなり傷んで、結構臭くなっていました。

気になるとすぐやらないと気が済まない性格なので植え替えてみました。
2013/09/23 09:42 ハエトリグサ TB(-) CM(0)
ドロセラ・マダガスカリエンシスの葉挿しの様子です。

NSD01233.jpg


ほぼ100%活着と書かれていたのですが、古い葉を使ったせいか、活着率はイマイチです。それでも、たんこぶのように捕虫葉の真ん中あたりから新芽が出始めています。

NSD01234-2.jpg
NSD01235-2.jpg


親株はぼちぼち生育しています。

NSD01229.jpg
2013/09/22 23:09 モウセンゴケ TB(-) CM(0)
アイラーセンのソファの革が少しくたびれてきたので、手入れをしようと思い、デリケートクリームを購入しました。

メルトニアンのデリケートクリームと思って購入したのですが、イギリス王室御用達ではなく、アメリカのモノでした。

NSD01223.jpg
NSD01224.jpg

これならM.モゥブレィのを購入すれば良かった。
2013/09/19 23:51 未分類 TB(-) CM(0)
以前、とある方から「焙じ茶アールグレイ」というお茶を頂きました。

NSD01222.jpg

とても美味しかったので、そのお店のインターネットショップを訪ねました。

しかし、そのお茶は実店舗でしか販売していないというのです。

何とかインターネットショップでも取り扱って欲しいとお店に直談判すると、しばらくして了承の返事が返ってきました。

そこで早速4袋注文しました。1袋50グラムしか入っていないので、よくお茶を飲む我が家ではすぐに追加注文しないとダメだと思います。

2013/09/18 22:01 未分類 TB(-) CM(2)
セファロタス用温室として使っていた通称「30センチ水槽」ですが、ドロセラ・マダカスカリエンシスの葉挿しポットを入れるといっぱいになってしまうので、「ニッソー NS-4M」という45センチ水槽に変えました。

IMG_1127.jpg


実は、この水槽、以前シャベルカワリアガマとジョーンズヨロイトカゲを飼っていたときに使っていたモノです。2種類のトカゲをこの水槽でペア飼いしていましたが、全くケンカもせず平和な飼育が出来ていました。

image2058468.jpg

あの頃はCURURUのブログを使っていました。ブログ名は「ピパピパ」でした。
トカゲにヤモリにイモリにカエルにサカナといっぱい飼っていました。懐かし~い (T_T)
2013/09/18 21:52 食虫植物 TB(-) CM(0)
以前使っていたテンプレートですが、最初のうちは良かったのですが、カテゴリーや記事数が増えるにつれて、だんだんうまく動作しない状況が発生したので変えてみました。

私はたいていの場合、3カラムのテンプレートを使用します。

今回はシンプルなタイプ(customtemplate-3c)のものにしました。まあ、いつもシンプルですが・・・



2013/09/16 14:43 未分類 TB(-) CM(2)
札落ちで種名が判らないのですが、今のところサラセニアを増やす予定がないので、「サラセニア」と書くだけでも特に問題ない今日この頃です。

さて、サラセニアにつぼみが出てきました。

NSD01181.jpg

通常、花は春に咲くのですが、株によっては秋にも花が付くことがあるようです。

この株は、ホームセンターで、お世辞にも良い環境とは言えない管理下で販売されていました。

株自体は丈夫で元気そうだったので、すぐに植え替えて、日当たりの良い場所で腰水管理していたので、調子を取り戻したのかもしれません。



2013/09/14 11:54 サラセニア TB(-) CM(2)
先週、もうダメかもしれないような状態になりつつあると書いたところです。

それでも何とか踏みとどまっているように見える今日この頃。

NSD01189.jpg
NSD01180.jpg

ハマーズジャイアントは完全にダメになったかと思っていたのですが、枯れた葉の下に緑が残っています。ここから何とか復活してもらいたいところです。
NSD01179-2.jpg


2013/09/14 11:54 セファロタス TB(-) CM(0)
ハナヤマのキャストパズル、総合難易度 ★★★★☆☆のキャストシリンダーです。

何となく内部の構造は想像できるので、さほど難しくないです。
cylinder_L.png

デロリングにも似た探り系パズルと言ったところでしょうか。

キャストマーブルのように、判ってしまえば一瞬に外せるのとは違って、そこそこ暇つぶしになります。

外すとこんな感じ。
NSD01153.jpg



2013/09/08 17:40 未分類 TB(-) CM(0)
コノフィツムと同様です。

NSD01120.jpg
NSD01116.jpg
NSD01118.jpg
NSD01117.jpg
NSD01119.jpg
NSD01122.jpg


2013/09/07 14:24 リトープス TB(-) CM(0)
前回の記事から4週間、約1ヶ月が経過しました。

大きな変化はありません。花が咲くまでにはもう少しかかりますが、これからが楽しみです。

↓ 右大臣
NSD01121.jpg

↓ 桐壺
NSD01123.jpg

写真を取り忘れましたが、稚児桜も元気です。



2013/09/07 14:22 コノフィツム TB(-) CM(0)
ピグミーモウセンゴケ”ニチヅラ”ですが、今週初めに鉢ごとひっくり返してしまいました。

悲惨な状態になってしましましたが、とりあえずリセットしておきました。すると株の元気が良いので、何事もなかったように粘液をいっぱいつけて生き生きとしています。

NSD01139.jpg
NSD01141.jpg
NSD01140.jpg
NSD01142.jpg



台風から変わった温帯低気圧で大荒れだった日に、マダガスカリエンシスが1本折れてしまったので、それを挿し葉しておきました。

NSD01130.jpg

鉢に残った1本は調子よく粘液をつけています。

NSD01138.jpg

折れた根元は元気にしているようです。また伸びてくることでしょう。

NSD01137.jpg



いじけていたモウセンゴケも少しずつ勢いを吹き返しています。

NSD01147.jpg

トウカイコモウセンゴケも同様です。

NSD01143.jpg
NSD01145.jpg
NSD01144.jpg



2013/09/07 14:17 モウセンゴケ TB(-) CM(0)
久々登場の石化シノブちゃんです。かれこれ10年くらいになるでしょうか?

NSD01131.jpg
NSD01132.jpg

一度株分けしたのですが、また鉢からはみ出すようになってきたので、ポキッと折ってこんな感じで植えてみました。今回の鉢は、サラセニアが他の植物とともに寄せ植えしてあった溶岩です。シノブとの相性は抜群です。
NSD01110.jpg



2013/09/07 14:06 その他植物 TB(-) CM(0)
予想通りの結果になりつつあります。

NSD01129.jpg
NSD01127.jpg
NSD01128.jpg



2013/09/07 13:39 セファロタス TB(-) CM(0)
昨日、ダイオウグソクムシの捕獲に成功しました。

天候不順で何時雨が降り出すか判らなかったのですが、幸いにして雨にも降られず良かったです。

目的の場所を捜索すると1匹だけ居ました。それを即行でゲットしてさっさと家路につきました。


 ↓ なかなかデカイ! 55cm有るようです。でも、オオサンショウウオのサイズ(約90cm)には負けています。
NSD01095.jpg

 ↓ 腹側は結構リアル?
NSD01096.jpg

 ↓ 鋭い眼光
NSD01097.jpg

しかし、すぐに南の島へ旅立ちましたとさ。

 ↓ 子供もゲットしました。
NSD01098.jpg


ちなみに、沼津港深海水族館で販売され、通販はなく、予約も受け付けていないと言われているが、実はここ(http://item.rakuten.co.jp/love-journey/7317/?s-id=pc_srecommend_01)で手に入るらしいが、「欠品中ですm(_ _)mいま急いで生産しています!」とのこと。何時販売されるんでしょうね。

メーカーは「ぬいぐるみのクリエーター株式会社 栄商」(http://nuigurumi.a-show.info/)ですよ。




2013/09/04 12:46 未分類 TB(-) CM(6)
・冷蔵庫の主・さんのブログ「■■ KAR FISH 別館3号 ■■」で紹介されていた、「大阪市立自然史博物館 第44回特別展 いきもの いっぱい 大阪湾 ~フナムシからクジラまで~」に行って参りましたよ。

是非一度は足を運んでみたいと思っておりました。展示内容については、・冷蔵庫の主・さんのブログで隅から隅まで詳しく紹介されているので、私がここでわざわざ二番煎じをする必要も無いでしょう。

大阪市立自然史博物館というのは、大阪市の南部、東住吉区の長居公園の一角にあります。長居公園というのは、大阪国際マラソンなんかのスタート・ゴール会場としても有名な長居陸上競技場↓が有るところなのでご存じの方も多い事でしょう。
IMG_1046.jpg

この長居公園、なんと総面積65.7haとものすごくデカイ。東京方面にお住まいの方だったら新宿御苑(58.3 ha)と言えば判るでしょうか。最寄りの駅は地下鉄御堂筋線「長居(ながい)」駅。その3番出口を出ると長居公園の南西角に出られます。
IMG_1044.jpg


そこから会場の大阪市立自然史博物館までなんと800メートルも東に行かなければなりません。こんな所に平然とチャリンコが停めてあるのも何とも大阪。(落雷注意)
IMG_1047.jpg

てくてく歩いていると、なにやら老人たちが芝生のベンチ&テーブルの所に集まって居るでは有りませんか! なななんなんだ!? と近づいてみると、将棋を指しているのでありました。たぶん、こんな光景は東京ではお目にかかれないのではないでしょうか!? これも大阪ならでは!の光景でしょうね。
IMG_1043.jpg

こんなじじいたちは放って置いて、さっさと目的の会場目指して・・・・
IMG_1040.jpg
IMG_1042.jpg
IMG_1041.jpg




2013/09/03 22:37 未分類 TB(-) CM(2)
百人一首