栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2013年08月
 
2013/07 2013/08 2013/09
種名不明のサラセニアです。

溶岩の鉢に寄せ植えしてあったのを取りはずして植え替えました。

今のところ問題ないようです。

NSD01083.jpg
NSD01082.jpg
NSD01084.jpg



2013/08/31 11:03 サラセニア TB(-) CM(2)
暑さでイジケていたモウセンゴケ(Drosera rotundifolia)と、トウカイコモウセンゴケ(Drosera tokaiensis)ですが、酷暑もなんとか過ぎて行きつつあり、息を吹き返してきたようです。

↓ モウセンゴケ
NSD01092-2.jpg

↓ トウカイコモウセンゴケ
NSD01091-2.jpg


先日導入した外国産モウセンゴケのピグミーモウセンゴケ”ニチヅラ”とマダガスカリエンシスは元気そうです。どちらも初心者でも簡単に育てられる種なので安心しています。

↓ ニチヅラ
NSD01086.jpg

↓ マダガスカリエンシス
NSD01085.jpg



2013/08/31 10:58 モウセンゴケ TB(-) CM(0)
鉢からそっと取り出して根元を崩さず植え替えたのですが、やはり植え替えに敏感でこんな状態です。


NSD01090.jpg
NSD01088.jpg
NSD01089.jpg



2013/08/31 10:42 セファロタス TB(-) CM(0)
最近は、ヤスデとハサミムシの記事ばかりで、ウイークデー初日と最終日にトカゲの給餌、週末に食虫植物とお決まりのパターンとなっています。

観察日記なので、毎日何か書くことがあります。きょうも2つ3つ記事にするネタはあったのですが、たまには生き物記事をお休みにします。



いつも通勤電車から見ている平城宮跡。たまには散策するのも悪くなかろうと、てくてく歩いてみました。

空はすっかり秋模様。
IMG_0904.jpg

IMG_0933.jpg


平城宮跡南側にある門が朱雀門です。平城宮跡のホムペの説明では、「平城宮の正門・朱雀門。その前では外国使節の送迎を行ったり、大勢の人達が集まって歌垣などを行ったりし、正月には天皇がこの門まで出向き、新年のお祝いをすることもありました。朱雀門の左右には高さ5.5mの築地がめぐり、130haの広さの宮城を取り囲んでいました。」ということらしいですよ。
IMG_0934.jpg


そして北側にでんとたたずむのが大極殿。こちらの説明は、「朱雀門の真北約800mに堂々とそびえる「大極殿」。正面約44m、側面約20m、地面より高さ約27m。直径70cmの朱色の柱44本、屋根瓦約9万7000枚を使った平城宮最大の宮殿であり、その建物は奈良時代の中頃に、一時都とした恭仁(くに)宮に移築され、山城国の国分寺金堂になりました。当時、天皇の即位式や外国使節との面会など、国のもっとも重要な儀式のために使われていました。」とのこと。
IMG_0942.jpg




2013/08/29 22:13 未分類 TB(-) CM(0)
サラセニア栽培部に入部したつもりはありませんが、モウセンゴケとは別に、札なし(札落ち?)のサラセニアを入手しました。フラヴァあたりでしょうか? それともレウコフィラ? サラセニアについては全くの素人なので良くわかりません。
NSD01071.jpg

IMG_0981.jpg
IMG_0982.jpg

タダで手に入れたわけではなく、訳あって渋々購入しました。溶岩に大きな穴を開けて、そこに他の野草やトクサの仲間や水草(バコパ)の水上葉タイプなどと寄せ植えしてありました。
NSD01072.jpg


溶岩の鉢から外しておきました。値段はあほらしいくらい高く付きました。こんなもんにこんな値段!とは思いましたが、一応手元にサラセニアが・・・。

ちなみに、サラセニアはその昔、一番栽培が簡単と言われるプルプレアを育てたことがあるのみです。プルプレアは、背丈が低くて良いのですが、密生していないと横にだらりと広がるので、あまり好きではありませんでした。同じ職場に欲しいという人が居たので、その人にあげてしまい、それ以来のサラセニアです。

サラセニアも正真正銘食虫植物なのですが、私の中ではあまり食虫植物というイメージがありません。変わった葉っぱの湿地に生える植物で花がおもしろいというイメージです。



2013/08/27 21:53 サラセニア TB(-) CM(0)
突然ですが、ピグミーモウセンゴケとかピグミードロセラと呼ばれる、小さくてムカゴを付けるタイプのモウセンゴケを購入しました。(可愛い犬がこっちを見てます。)
IMG_0978.jpg

もちろん初心者向けの「ニチヅラ」(Dorosera nitidula)という種です。

ピグミーと言うだけあって本体の大きさは1円玉にも満たない1センチから1.5センチくらい。

NSD01061.jpg
NSD01073.jpg

今の状態は・・・イマイチですが、そう心配する必要はなさそうです。


1つだけでは送料・手数料が割高なので、ついでという口実で、やや立ち上がるタイプのモウセンゴケであるマダガスカリエンシス(Drosera madagascariensis)も同時に購入しました。

本当はピグミードロセラの立ち上がるタイプというのが欲しかったのですが、素人には難しいのと、値段的なこと、それ以前に販売していていないので、ピグミードロセラし意外で草姿が立ち上がるタイプのモウセンゴケを探すとマダガスカリエンシスになったわけです。

NSD01065.jpg
NSD01074.jpg

しかしひょろっとして、頼りなさそうです。




2013/08/27 21:50 モウセンゴケ TB(-) CM(0)
種を蒔きましたが・・・


ミズゴケが古くなっているせいか、生長が今ひとつヨロシクありません。

ミズゴケ交換したいところですが、今の時期はあまり良くないので寒くなってから交換することにします。

NSD01036.jpg
NSD01037.jpg




2013/08/24 11:07 ハエトリグサ TB(-) CM(0)
今日はハマーズジャイアントと普通株1鉢を植え替えました。

植え替え理由は、植木鉢が小さく、高さがないことです。

セファロタスは太い根を深く伸ばすタイプなので、鉢の深さがある方が有利ということからです。

本来なら蘭用の素焼き深鉢があれば良かったのですが、あいにく近くのホームセンターにはありませんでしたので、プラ鉢にこんなふうに穴をたくさん空けて蒸れ防止と、根に空気が行くようにしてみました。もう少したくさん空けても良かったかも。

NSD00993.jpg


植え付け後の様子です。
NSD01019.jpg

NSD01026.jpg
NSD01025.jpg

この鉢だけは、そのままです。
NSD01027.jpg




2013/08/24 10:55 セファロタス TB(-) CM(0)
今日は時間があったのでカテゴリーの編集をしました。

ヤスデを以下の5つに細分化しました。

ミドリババヤスデ
外国産フラットヤスデ
外国産マルヤスデ
タマヤスデ
その他ヤスデ

あまり細かく、種毎にすると記事も分けなければならないし、面倒くさいのでおおざっぱな分けとしておきました。





2013/08/23 18:40 未分類 TB(-) CM(2)
改正動物愛護管理法が、あと10日後、平成25年9月1日(日)より施行されます。
対象が哺乳類・鳥類・爬虫類ということで、魚類、両生類、蟲類などは含まれないということです。

私は爬虫類から足を洗ったので、今居るミオネクトンカラカネトカゲを最後まで面倒を見てやるだけでいいのですが、これから爬虫類飼育を楽しもうと考えている人たちにとっては、大変なことになってしまいます。

動物の所有者の責務として、動物がその命を終えるまで適切に飼養すること(終生飼養)が明文化されました。飼い切れなくなったから捨てるなどはダメというのは以前から言われていましたが、条文の中に明記され、罰則(罰金)が科せられます。

それはさておき、我々地方に住む者にとって一番問題となるのが、ショップ(第一種動物取扱業者)が販売する場合には、あらかじめ、動物を購入しようとする者に対して、その動物の現状を直接見せると共に、その動物の特徴や適切な飼養方法等について対面で文書(電磁的記録を含む)を用いて説明することが必要で、インターネット上のみで売買契約を成立させることは禁止です。

地方在住者というか、近くにショップがない者にとって、「現物を直接見せる」、「対面で説明」が事実上、不可能ということです。ショップによっては近くのショップに卸とか、代行販売的な方法をとって何とかしようという考えもあるようですが、かなり無理がありそうですし、仲介マージンを取られるのは確実です。近くにそんなことをしてくれるショップさえないということもあるでしょう。

過去にネットショップと購入者間で、写真と現物が違うとか、こんな生き物とは思わなかったというようなトラブルが多発したからというのが、改正の理由だそうです。確かにひどいショップもありますが、購入者側にも結構問題があったのも事実ですからね。だからといって、一部の問題ある者のために、大多数の善良な消費者とショップにこんな理不尽な対面販売を強いるのは如何なものでしょうか? パブコメでは大した反対意見もなかったようなので、みんな納得していたのかも知れませんが・・・。



2013/08/21 21:40 未分類 TB(-) CM(0)
特に変わりありませんね。(スピードライト使用のため、白っぽくなってしまいました。)

NSD00982.jpg
NSD00983.jpg
NSD00984.jpg



2013/08/17 23:58 セファロタス TB(-) CM(0)
パズルショップtoritoへ行ってこんなのを買いました。買おうと思っていたパズルは、ホムペでは在庫有りでしたが、品切れとか言ってました。たぶん探すのが邪魔くさかったのでしょう。あえて探せとは言いませんでした。

IMG_0842.jpg
IMG_0841.jpg




2013/08/17 22:04 未分類 TB(-) CM(0)
今日は六本木に出かけました。

特にこれと言ったこともなく出かけたので、映画を観ました。

チケット売り場に並んでいると、甘利 明が馴れない様子でチケット自販機を使ってチケットを購入していた。当然SPらしき男が横に付き添っていました。



夕方、八重洲ブックセンターへ行ってこんなものを買いました。わざわざ東京まで来て買うほどのものではありませんが・・・
IMG_0844.jpg
IMG_0845.jpg



2013/08/16 21:51 未分類 TB(-) CM(0)
昼間は、代官山の蔦屋へ行ってきました。
IMG_0816.jpg
IMG_0814.jpg

思っていたブツはなく、こんなものを買いました。
IMG_0838.jpg


夜はコットンクラブへ出かけました。この日は、エリック・ダリウスが出演していました。

IMG_0821.jpg
IMG_0831.jpg
2013/08/15 23:46 未分類 TB(-) CM(0)
今年もまた、東京へ下ってきました。

IMG_0793.jpg

夏休みにどこにも出かけないのも退屈ですから・・・大した用事があるわけでもないのですが。

IMG_0794.jpg

上野の都立美術館へ行ってきました。

IMG_0795.jpg
IMG_0796.jpg
IMG_0797.jpg
IMG_0798.jpg
IMG_0829.jpg

夜は「山の上」の天ぷらを食べてきました。以前は東京の定宿にしていたのですが、最近は別の所に泊まるようにしています。
IMG_0811.jpg

最近の定宿はこちら。
IMG_0805.jpg






2013/08/14 23:44 未分類 TB(-) CM(0)
バリダです。「万代」とも言います。 これ以外にも、元株があって、子ふき状態になっています。

NSD00943.jpg


峨眉山です。

NSD00944.jpg

ユーフォルビアの仲間は変わった容姿を楽しむタイプと花が楽しめるタイプがありますが、上記はいずれもサボテンのような容姿を楽しむタイプです。ですから花は地味です。



2013/08/11 10:31 ユーフォルビア TB(-) CM(-)
リトープス花紋玉系 順調です。

NSD00918.jpg
NSD00919.jpg
NSD00917.jpg


大津絵系 分頭した1株を腐らせてしまいました。

NSD00921.jpg


福来玉 こちらは分頭しませんでしたが、順調に生長しています。

NSD00922.jpg


日輪玉 これも順調です。 熱い太陽のような模様がいいです。

NSD00925.jpg




2013/08/10 10:52 リトープス TB(-) CM(-)
コノフィツム 桐壺です。1株腐らせてしまいました。そんなこともあります。コノフィツムやリトープスの赤系は余り強い直射日光に当てるのは控えた方が良さそうです。

NSD00923.jpg


コノフィツム右大臣です。こちらは順調です。3頭だったのが2頭が分頭して5頭になりました。

NSD00920.jpg


コノフィツム稚児桜。脱皮が一番遅かったのですが、やっと脱皮も終わりのようです。

NSD00924.jpg

秋の開花が楽しみです。



2013/08/10 10:47 コノフィツム TB(-) CM(-)
フォーカリア ツベルクロサ 怒濤 です。

かんかん照りの所にほとんど放置状態ですが、状態も良く生長しています。って・・・休眠期のはずなんですが・・・

NSD00916.jpg



2013/08/10 10:42 フォーカリア TB(-) CM(-)
プレイオスピロス帝玉です。

順調に生長しています。しかし、鉢を倒してしまいました。改めて植え替えをしました。

NSD00915.jpg

秋以降にぱかっと割れて、中から花芽が出てくるはずです。開花は年明けになる予定です。まだまだ先は長いです。




2013/08/10 10:31 プレイオスピロス TB(-) CM(-)
今年は受粉作業をしたこともあって、そこそこのみがなりました。

そろそろ色づいた実もあります。

NSD00929.jpg



2013/08/10 10:20 その他植物 TB(-) CM(-)
盛夏には元気がなくなるモウセンゴケたちです。

 ↓ トウカイコモウセンゴケ
NSD00912.jpg
中心の部分から新しい葉が出ています。来月あたり涼しくなると勢いを吹き返してくることでしょう。
NSD00914.jpg
NSD00913.jpg

 ↓ モウセンゴケ こちらも同様です。
NSD00926.jpg
NSD00927.jpg


ハエトリグサのミズゴケに1株だけ乗せておいたものは元気そうです。
NSD00942.jpg



2013/08/10 10:16 モウセンゴケ TB(-) CM(-)
暑すぎるのか、あまり生長していないような気がします。

NSD00909.jpg
NSD00910.jpg
NSD00911.jpg



2013/08/10 10:13 セファロタス TB(-) CM(-)
今のところ問題なさそうです。
NSD00869-2.jpg
NSD00870.jpg
NSD00871.jpg



2013/08/03 16:22 セファロタス TB(-) CM(-)
百人一首