栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガステリア 恐竜のこども。

P2100002.jpg

これはもらいもの。

脇芽をかいたものなので、まだ小さくて「恐竜」と呼ぶにはほど遠いですが、ようやく根付き、新しい葉が出て来ました。

恐竜になるのは2、3年は掛かりそうですね。
2018/02/10 23:00 多肉植物 TB(-) CM(0)
何か、怪しげな卵状の植物。
P1180012.jpg

緑亀の卵
P1180013.jpg

あまりいいネーミングではないなー。
2018/01/18 20:19 多肉植物 TB(-) CM(0)
Huernia pendula

ガガイモの仲間

DSCF5308.jpg

トゲトゲ感は少なめ。草体は細め。オルベア・カウダタくらいのトゲトゲ感が欲しいところ。もしくはもう少しずんぐりむっくりが良いと思うが、近くのショップで手に入るのはこんなものしかありません。ネットでは出来るだけ買わない。

【置き場所】
基本的に明るい場所で栽培する。
徒長しやすいので、やや強い日差しの下で育てたほうが良い場合もある。
日差しが強すぎて焼けてしまう場合は若干遮光。
また、乾燥地帯に自生する植物ですので通気の悪い、蒸し暑い場所では突然腐ってしまうことがある。
通風に気をつけ、風通しの良い場所で管理。

【水やり】
成長期の春と秋は土が乾いてからたっぷり水やりする。
暑い季節も若干成長するが、突然腐死することもあるので水やりはやや控えめにする。
ただし、あまり長時間乾燥させると生育が悪くなってしまうので、適度に水やり。
寒い時期は基本的に断水するが、月に数回ごく少量の水やりをすると細根の枯死が防げる。
その際は天気の良い午前中に行い、夜までには完全に乾いている程度にする。
休眠明けの春から徐々に水やりを再開する。その際はいきなりたくさん水やりせず、少しづつ量と回数を増やしていく。

【肥料】
成長期の夏に薄めた液肥を与える。
用土によく醗酵した有機質肥料や、マグァンプKなどの緩効性肥料を混ぜ込んでおいても良い。
また、ガガイモの仲間はカイガラムシや根ジラミがとても発生しやすいので、粒状の薬剤を少量用土に混ぜ込んで害虫も発生を防ぐと効果的。

【適温】
寒さに弱いので冬は暖かいところで管理。
休眠中も適度に遮光した日光にあて、日中に鉢内と植物自体の温度を上げる。
2018/01/03 15:51 多肉植物 TB(-) CM(0)
昨日蕾だったのが・・・
DSCF5289-2.jpg


今日の午後には開花しました。この手の植物は、あっという間に開花して、夕方には閉じて、翌日また開いてを何日間か繰り返します。
DSCF5297.jpg
DSCF5296.jpg
2017/12/24 13:36 フォーカリア TB(-) CM(0)
咲いたり、しぼんだり、終わりかけていたり・・・

DSCF5224.jpg
DSCF5250.jpg
DSCF5251.jpg
DSCF5252.jpg
DSCF5257.jpg


この日輪玉は購入から丸4年経ってようやく開花しました。

DSCF5253.jpg
2017/12/02 09:40 リトープス TB(-) CM(2)
カランコエ・ロンボピローサ(Kalanchoe rhombopilosa

ベンケイソウ科リュウキュウベンケイ属の常緑多年草で学名のとおりカランコエの一種です。

園芸名が「扇雀」とか「姫宮」と呼ばれているようです。

IMG_1137.jpg

他のカランコエ同様、葉っぱを挿せば子株となります。
2017/11/21 21:26 多肉植物 TB(-) CM(0)
スベリヒユ科の植物でアボニア・アルストニーと同じ仲間のようです。

Avonia papyracea ssp. namaensis

IMG_1135.jpg

こちらの方が丈夫で育てやすく、大きくなるようです。あるストニーに比べると数倍太いです。根元はアルストニーのような塊根とはならず、普通に直ぐ根っこになります。そのあたりが物足りなさなのでしょうか? 見た目はアルストニーと同じく、白っぽい鱗状のもので覆われています。花は白色のようです。太いので花と茎のような葉とのバランスはあまり良くないようで、花が小さく見えるようです。

チンアナゴとか、ムーミンのニョロニョロのような見た目はおもしろいかも知れません。
2017/11/21 19:13 多肉植物 TB(-) CM(0)
コノフィツムやリトープスたちは、そろそろ開花の時期を迎えつつあります。

DSCF5197.jpg
DSCF5196.jpg
DSCF5195.jpg

ようやく蕾が出て、これからが楽しみな時期ですが、あいにくの天気です。

2017/10/28 11:37 コノフィツム TB(-) CM(0)
百人一首