栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

パキポはこんな日差しの強い時期が一番好きな植物と言っていいでしょうね。

DSCF5804.jpg

来年にはもう一回り大きな鉢に植え替えても良さそうな感じに育っています。

私の栽培環境で元気に育っている植物のひとつです。
2018/07/16 14:37 パキポディウム TB(-) CM(0)
特筆すべきことは何もありませんが、葉っぱの展開が良いので1枚写真を撮っておきました。

少し前はこんな感じでしたが・・・
DSCF5486.jpg

今日はこんな感じで、葉が充実してきました。
DSCF3871.jpg
2018/05/16 22:11 パキポディウム TB(-) CM(0)
3月4日に植え替えて、今月から屋外に出しているパキポディウム"恵比寿笑い"も、ようやく新葉を出し始めました。

DSCF5442.jpg

これからガンガン日に当てて元気に育てます。梅雨時期だけ気をつければ、それほど難しくありません。

カイガラムシがつきやすいのでオルトランを蒔いておきます。
2018/04/21 22:16 パキポディウム TB(-) CM(0)
先週の記事で蕾が付いたと書いて1週間経過しました。

DSCF5447.jpg

明日には満開状態でしょう。
2018/04/21 22:12 多肉植物 TB(-) CM(0)
トリコディアデマ・デンスム "紫晃星"です。

盆栽風になるのかと楽しみにしていましたが、栽培の仕方がうますぎるのか、もっこりしたままです。

DSCF5411.jpg

もう、つぼみがたくさんつき始めました。

DSCF5397.jpg
2018/04/14 23:04 多肉植物 TB(-) CM(2)
しろたん.玉を除いて、リトープスとコノフィツムを手放そうかと考えた。

処分するのはもったいないので、誰かにあげても良かったけれど、「はい、さしあげます!」と言って「ありがとう」!と言う人もいないので、結局職場の屋上緑化として提供することにした。

屋上はこんな感じで、もともと緑化仕様になっている。しかし、実際には松葉ボタンのような多肉系の植物と地衣類とコケ類のみの寂しい感じで、遠景は殺伐とした感じにしか見えない。
P3130005.jpg

今回持ち込んだのはこれ。
P3130004.jpg

実際に植えたのは「稚児桜」のみを1区画に。
P3130006.jpg
P3130007.jpg

しばらく様子を見て、残りのモノも植えることにするつもり。
2018/03/12 23:24 リトープス TB(-) CM(0)
パキポディウム"恵比寿笑い"を植え替えしました。

P3040092.jpg

昨年寒くなって室内に取り込んでから断水状態で、全て葉を落としていますが、そろそろ動き出すので、その前に一回り大きな鉢に植え替えておきました。

今週はまた気温が平年並みに戻るので、もうしばらく室内に置いておきますが、太陽の光はそろそろ春となってきましたので、来週くらいには外に出すことも考えています。

サイズ的に長い方で12センチ、短い方で10センチ程度です。成長は非常に遅いので、頻繁に植え替える必要もありません。今回の植え替えで、10年くらいは植え替えしなくても問題ないはずです。

2018/03/04 14:39 パキポディウム TB(-) CM(0)
百人一首