栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

モウセンゴケでいいところなのですが、先日、わざわざイシモチソウのカテゴリーを作りました。

早いものはもう真っ黒になって枯れました。

DSCF5617.jpg
DSCF5677.jpg

イシモチソウに限らず、ハエトリソウも枯れると真っ黒になるのは何故なんでしょうね。

葉挿しはあまり芳しい成績ではありませんが、新規の鉢では4株が得られました。
DSCF5682.jpg

他のプラ鉢でも何株か得られました。
DSCF5658.jpg

DSCF5659.jpg

あとは、これらの株を大きくして、しっかりした塊茎を作るようにしなければなりません。
2018/06/23 08:23 イシモチソウ TB(-) CM(0)
珍しい種などではなく、ごく普通にホームセンターなどで売られているやつばかり。

ヨツマタモウセンゴケ
いつも元気に伸びてくれるのですが、高くなるとだれてくるのが最大の欠点です。その代わりと言っては何ですが、粘液の量が凄いので、小さなハネムシをたくさん補虫してくれるので重宝しています。他のモウセンゴケとは比較にならないです。
DSCF5673.jpg

アフリカナガバモウセンゴケ
小さなプラ鉢に通常の赤い繊毛タイプと赤くならないアルバの2種が一緒に植えてあります。花もそれに合わせて赤と白。
DSCF5678.jpg

DSCF5680.jpg

ネオカレドニアと何かのハイブリッド
特にこれと言って主張するものは無し。
DSCF5685.jpg
DSCF5687.jpg
DSCF5686.jpg
2018/06/23 07:18 モウセンゴケ TB(-) CM(0)
ニチヅラ
一番栽培が簡単な種です。
DSCF5661.jpg

そろそろ花も咲き始めました。
DSCF5664.jpg


マンニ
何故か1株プルケラが混じっていますが、ご愛敬と言うことで・・・。3種では一番地味かも知れませんね。
DSCF5662.jpg


プルケラ
一時は全滅の危機に瀕していましたが、復活です。葉柄が幅広なのと繊毛からたくさん粘液を出している様子が3種の中で一番鑑賞するのには良いと思います。(あくまでも個人の感想です。)
DSCF5660.jpg
2018/06/23 07:05 モウセンゴケ TB(-) CM(0)
以前から栽培していて、もう数年経過しているものの、ほとんど大きく成長しないセファロタスですが、花茎が上がりました。

DSCF5623.jpg

週末には花が咲くかも知れません。


こちらは先日購入したもの。当たり前ですが、特段変わりはありません。

DSCF5651-2.jpg
2018/06/22 06:17 セファロタス TB(-) CM(0)
レディーラックはBorneo Exoticsのバイオドームシリーズの6品種("Lady Luck" "Suki" "Bill Bailey" "Binky" "Malani" "Mimi")の中で一番育てやすい感じがします。もちろん全て購入したわけではありませんが、ホームセンターの在庫を観てみると、レディーラック は元気に新しい葉を展開していますが、他の品種は腐っているような状態のものが多いようです。

レディーラックは赤い補虫嚢をつけます。たぶん1年生くらいなのでとても小さいです。
DSCF5650.jpg

それでも新葉の先に小さな補虫嚢がつきました。
DSCF5645.jpg


スキの補虫嚢。すでに2つの補虫嚢は枯れました。
DSCF5648.jpg

それでも何とか新葉に補虫嚢らしき形が出来てきました。
DSCF5654.jpg

2018/06/21 18:17 ネペンテス TB(-) CM(0)
先週金曜日に1鉢導入しましたが、もう1鉢おかわりしました。
DSCF5626.jpg


今回は、株をばらしてみました。

DSCF5638.jpg
DSCF5640.jpg

2つにうまくばらせました。

4号深鉢に植え込みました。

20センチキューブに収容。

DSCF5632.jpg
2018/06/18 20:01 セファロタス TB(-) CM(0)
こんな時期にわざわざ植え替えしない方が良いのでしょうが、思い立ったらやらずにいられないのが私の性分です。

DSCF5607.jpg


こっちは勝手に寄せ植え状態になった鉢。
DSCF5611.jpg
2018/06/16 09:30 モウセンゴケ TB(-) CM(0)
レディラックとスキの2種類を育てていますが、先週は「レディーラック」は8葉3嚢、「スキ」は6葉3嚢でした。

今日はと言うと「レディーラック」は8葉3嚢で元気そうです。
DSCF5598.jpg


「スキ」は6葉3嚢だったのが1嚢枯れて、もう1嚢も蓋部分が枯れかかっています。植体自体はそう悪くも
なさそうなので、現在の環境に慣れれば大丈夫だろうと高をくくっています。
DSCF5599.jpg

2018/06/16 07:48 ネペンテス TB(-) CM(0)
百人一首