栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

たまには生き物の記事でもと思うけれど、特に何にも無いなー

ゴルデンハニードワーフグラミィはグッピーと同居することになりました。
DSCF4536.jpg

グッピーはゴールデンのみ選抜した結果、コブラがほぼ消滅して、ただのゴールデングッピーになりつつあります。まあ、それはそれで良とするか。
DSCF4541.jpg

DSCF4539.jpg
2017/05/29 19:01  TB(-) CM(0)
久しぶりに水替えをした。

DSCF4262.jpg
2017/04/29 11:42  TB(-) CM(0)
水槽をセットしてから半年ほど経過しました。

DSCF3343.jpg


週に1、2回のペースで1/2から2/3ほどの水替えをしてきましたが、さすがに限界が来ましたので、オールリセットとしました。

DSCF3353.jpg

グッピーはゴールデンイエローコブラ系統をメインの45センチ水槽に残し、ノーマルのイエローコブラ系統を30センチに、それ以外はさよならしました。

DSCF3356-2.jpg
2017/04/16 18:43  TB(-) CM(2)
ヒメツメガエルが全滅したので、空いた水槽には、ゴールデンハニードワーフグーラミーが戻った。

正確には、戻ったではなく、移ったというのが正解か。以前は20センチキューブ水槽だったのが30センチ規格水槽になったので、わずかながら水量アップ。

DSCF3964.jpg

基本的におっとりしている魚ですが、時々追い回しをすることがあります。
2017/02/11 14:55  TB(-) CM(0)
グッピーの選別もれ個体たちの水槽をきれいさっぱりリセットしました。
一種の虐待飼育です。
DSCF3943.jpg


メイン水槽はイエローコブラ系だけ残しています。何故かハニードワーフグーラミィもいますが、ヒメツメガエルに場所を譲ったからです。タンクメイトとして、グッピーとの相性は悪くありません。
DSCF3944.jpg
2017/02/04 20:03  TB(-) CM(0)
今年9月からグッピーとゴールデンハニードワーフグーラミーを飼い始めました。

DSCF3778.jpg
DSCF3779.jpg

グッピーはこの4ヶ月でうんざりするほど増えました。一応選別していますが、最終選別にはもう少し大きくなって体型やカラーや柄がほぼ固まらないと出来ません。

選別から漏れたら残念ながら・・・
2016/12/31 11:32  TB(-) CM(0)
全然うまくいってないね。相性が良くないのか?

PC110001.jpg
PC110002.jpg
2016/12/10 11:09  TB(-) CM(0)
グッピーを飼育していますが、何種類かエサを用意しています。

DSCF3712.jpg

これ以外にもこんなのも・・・

DSCF3719.jpg

こんなにいろいろな種類かいるのかいとわれれば、なくても問題ないと言います。

今飼っているグッピーたちは「水キレイ」と書かれているキョーリンの「ネオプロスグッピー」というエサが一番食いつきが良いです。テトラグッピーやテトラフィンは細かく砕いて与えてもイマイチですが、時々与えるようにしています。
2016/12/08 22:31  TB(-) CM(0)
百人一首