栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオクでバルバルスクロナガアリが出品されているので入札しようかと考えるのですが、今一歩踏み切れないままです。

それはさておき、クロナガアリたちはぼちぼちと増えていると思うのですが、いつまで経っても幼虫ばかりのような気もします。

DSCF5634-2.jpg

最近、植物の種としてはポピーの種しかやっていません。あとは乾燥赤虫。蟻の数も少ないので、これで十分のようです。
2018/06/21 20:43 アリ TB(-) CM(0)
先週、蟻マシーン2号ミニのガラスを洗浄したところです。

今日は観察していて偶然見つけた事象を書き留めておきます。

エサが少なくなったのでエサ場にから剥き燕麦を細かくカットしたものを入れてやりました。

クロナガアリがエサ場まで出て来てにおいを感じ取っていました。当然のことながら巣の方にエサを持ち運ぶ
のだと思ってしばらく様子を観察していました。

IMG_1342.jpg

するとどうでしょう! なんとエサ場に幼虫を運んでくるではありませんか! 湿度の少ないエサ場に幼虫を
運んできて、細かくカットした燕麦の所に置いたのです。

IMG_1342-2.jpg

幼虫たちは燕麦や乾燥赤虫を食べている様な動きをしていました。

自然界では考えられないようなことをしていました。

驚きでした。
2018/06/01 18:41 アリ TB(-) CM(0)
現在、唯一飼育している生き物が、このクロナガアリです。

蟻マシーン2号ミニのガラスが汚れてきたのと、空き部屋にゴミ溜めを作って見苦しくなったので、掃除することにしました。

左から2つめの大きな部屋に黒っぽいモノが詰まっています。これは種の皮を剥いたカスです。
P5250006.jpg

このカスを除去してガラスを綺麗に洗浄して再セットしました。

P5250012.jpg

しばらくは慌てふためいていましたが、しばらく放置すると落ち着いてきました。

黒褐色のアリの形をしたのがサナギです。クロナガアリはまゆを作らないタイプのアリです。

P5250010-2.jpg
P5250011-2.jpg

あとは幼虫や卵なども、それなりの数を確認できました。

P5250017-2.jpg
P5250025-2.jpg

最近は、ポピーの種と乾燥赤虫を与えています。セキセイインコのエサとして売られているモノも与えてみるのですが、ポピーの種に比べると嗜好性はほとんど無いように感じます。下の写真のように特定の場所に貯蔵しています。これを少しずつ食べているのでしょう。

P5250027.jpg


ヤフオクでバルバルスクロナガアリのコロニーが出品されています。ウォッチリストには入れるのですが、11,250円もするのでポチッとするまでには至りません。7000円くらいなら入札するんでしょうが、最近は大金を叩いて生き物を購入・落札する気力もありませんね。以前ブログでおつきあいのあった方々も、今ではすっかり・・・・。
2018/05/25 21:10 アリ TB(-) CM(0)
久々の生き物記事です。

ポピーの種は、エサ場に入れると次の日には全て蟻マシーン2号ミニに運び込んでしまいます。

働きアリの数がまだ少ないですが、これからぼちぼち殖えてくると思います。そうなれば加速度的に・・・
それを期待するも、遅々とした状態です。
P4180009-2.jpg

今日はタンポポの種を採集してきました。
P4180013.jpg
2018/04/18 20:56 アリ TB(-) CM(0)
蟻マシーン2号ミニの前面を覆っているため、最近ではほとんど観察していなかったのですが、先日、古い
エサを全て捨てて、新しくポピーの種を1袋全てエサ場に投入しておきました。

IMG_1284.jpg

前回投入したのはセキセイインコのエサで、あまり蟻マシーン2号ミニに運び込んではいなかったのですが
ポピーの種は1日経過でほぼ半分の量を蟻マシーン2号ミニに運び入れていました。
IMG_1285-2.jpg

蟻マシーン2号ミニの前面を覆っているため、発芽のリスクはかなり減りましたが、アリ飼育で一番の楽し
みである巣の中の観察が犠牲になるのは如何なものかと思いますが、これも致し方ないところです。
2018/03/30 19:14 アリ TB(-) CM(0)
今はじっと我慢の時期。

種を蟻マシーン2号ミニに運び入れるのは良いのだけれど、観察したいために蟻マシーン2号ミニの前面を明るい場所にすると、直ぐに種が発芽してしまいます。

そうするとアリたちは発芽したモノをゴミ扱いしてしまいます。

あっという間に蟻マシーン2号ミニの中は汚れてしまうのでした。

以前は自宅の机の下に隠していたので、ほとんど発芽することは無かったのですが、今回は職場の明るい場所。こんな失敗は頭では判っていましたが、現実問題として何とかしなければなりません。

観察する(眺める)ことよりも飼育優先と言うことで、普段は蟻マシーン2号ミニの前面に本を置いて遮光することにしました。
IMG_1226.jpg

蟻の様子や蟻マシーン2号ミニの湿り具合を確認するときだけ本をどけることにしました。
IMG_1227.jpg
2018/02/23 19:02 アリ TB(-) CM(0)
クロナガアリのエサを取り替えました。

そのまま放置していても良かったのでしょうが、時々ですが古いエサを全て捨てて、新しいエサにします。

P1310006.jpg

 ↓ 新しいエサにしました。ポピーの種(チャイロの小さな粒)も入れました。
P1310004.jpg

 ↓ するとポピーの種を優先的に集めます。
P1310010.jpg
2018/01/31 20:42 アリ TB(-) CM(0)
クロナガアリは年末年始を無事に過ごし元気にしていました。

エサ場を標準のモノに戻しました。

IMG_1184.jpg

まだ、この規模のコロニーには少々大きすぎたことと、エサ場までの距離が長いので寒い時期の活動量からすると負担があるように思えたからです。

距離が短くなったことと、昨日から仕事で人間が活動することによる暖房などの影響もあり、クロナガアリたちは活動量が一気に増しました。

クロナガアリたちは植物の種、特にイネ科の種を好むようですが、ポピーの種はイネ科の種以上に好みます。下の画像を見ていただければ判りますが、真っ先に巣に持ち込むのはポピーの種です。種のサイズが小さいということもあるのでしょうが、それ以外にクロナガアリたちを引きつける何かがあるんでしょう。

IMG_1186-2.jpg

幼虫たちの生長はゆっくりしたもので、導入時から成体(アリ)になった幼虫はいません。サナギもまだ確認できていません。

2018/01/05 22:15 アリ TB(-) CM(0)
百人一首