飼育観察・栽培などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

断崖の女王 シンニギア・レウコトリカ が開花した。

DSCF4450-2.jpg

花が咲いたといっても、見た目にはオレンジ色の細長いのが付いているけれど、咲いているのか蕾状態なのかわかりにくい。正面から見ると開花しているのが判る程度。
DSCF4453-2.jpg

断崖の女王は鮮やかなオレンジ色の花がたくさん付きますが、大きく開く花ではないので、花を愛でるよりも、ベルベットな葉っぱや、イモ部分を愛でるのが一般的なのだろう。
2017/05/20 09:56 コーデックス TB(-) CM(0)
断崖の女王は葉っぱの展開がゆっくりですが、小さな葉っぱの上に花芽がすでに用意されています。

DSCF4292.jpg

いつもは、もう少し葉っぱが大きくなってからのような気がするのですが・・・
2017/05/05 07:59 コーデックス TB(-) CM(0)
仙宝という名前で購入しましたが、一般的にはトリコディアデマ 紫晃星と呼ばれることが多いので、ここでもそうすることにします。

2月下旬に1輪だけ季節外れの花が咲きました。

通常の花の季節はこれからで、たくさんつぼみが付いてきました。

DSCF4279.jpg

上の写真だとどれが蕾なのかわかりにくいですが・・・下の写真だと、少し色づいているのが2つあります。

DSCF4277.jpg

もう少しアップで・・・葉っぱの場合はとげのような葉先が独立していますが、蕾はとげのような物が6つくらい集まっているので、すぐにそれと判ります。赤丸をつけたのが蕾です。
DSCF4279-2.jpg

ちなみに盆栽風になるのは4、5年かかるそうですが、1年でそれなりに根は太るそうです。
2017/05/03 19:01 コーデックス TB(-) CM(0)
前回の記事から約1ヶ月半経過。

DSCF3383.jpg

葉の状態も非常に良く、初心者にも簡単に栽培できるので安心です。なかなか大きくならないので、じっくり育てたい人向きです。
2017/04/30 20:52 コーデックス TB(-) CM(0)
断崖の女王の用土の様子が何となく変だなと思い、時期的にもそろそろ植え替えたほうが良いだろうと思い、植え替えることにしました。

DSCF4230.jpg

鉢からイモを抜いて用土をほぐしていると・・・・やはりこいつがいました。

DSCF4253.jpg

コガネムシ類の幼虫です。こいつがいると植物の生長が悪くなり、最悪、根などをかみ切り枯死してしまうことも。

幸いにして、イモ部分にかじられた形跡も無く、用土だけをエサにしていたようで助かりました。

植え替え完了です。
DSCF4252.jpg

これから一気に伸びるのでしょう。
DSCF4260.jpg

2017/04/29 10:34 コーデックス TB(-) CM(0)
断崖の女王という植物は、イモ部分の鑑賞と、ベルベットな葉っぱ、濃いオレンジ色の地味な花の3点が特徴の植物です。

寒さにも強いので、我が家では年中ベランダで栽培しています。

DSCF4230.jpg
2017/04/23 10:26 コーデックス TB(-) CM(2)
アボニア・アルストニー赤花です。

DSCF3222.jpg

多少は大きくなったでしょうか? 昨年の5月28日の記事の写真と見比べると、何となく生長しているようにも見えます。
 ↓ 2016年5月28日
DSCF2718.jpg

2017/03/12 10:56 コーデックス TB(-) CM(0)
断崖の女王は葉っぱを大きく広げて元気いっぱいです。

DSCF2955.jpg

これだけ元気に育っていると、今年はイモの部分が大きくなるかなー?
2016/07/18 12:02 コーデックス TB(-) CM(0)
百人一首