栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

たくさんではないものの、そこそこの数が生き残ってくれました。

体長も6ミリを超えました。
P2140028-2.jpg

初めてにしてはまずまずと言ったところでしょうか。
2018/02/15 06:41  TB(-) CM(0)
かなりの子供が、親の腹肢から離れました。

そのうち、10匹をとりあえず別容器で飼育してみます。

IMG_1201.jpg

共食いもかなりありそうなので、3匹くらい生き残れば十分だと思います。
2018/02/01 20:49  TB(-) CM(0)
今日も腹肢に幼体がびっしりくっついています。

P1300026.jpg

姿はザリガニになりましたので、親離れも間近と思っていました。
P1300029.jpg


夕方観察すると、ついに親離れして自活し始めました。

P1300033.jpg
P1300038-2.jpg
2018/01/30 19:37  TB(-) CM(0)
前回の記事から1週間経過です。

まだ仔ザリガニ誕生とまでは言えない状態です。来週には親から離れるかも知れません。

 ↓ 1月22日(月)
P1220002.jpg
P1220010.jpg

 ↓ 1月23日(火)
P1230017.jpg
P1230020.jpg

 ↓ 1月24日(水)
P1240027.jpg

 ↓ 1月25日(木)
P1250034.jpg
P1250036.jpg

 ↓ 1月26日(金)
P1260039.jpg

判る人だけ判ってください。

2018/01/26 20:26  TB(-) CM(0)
産卵から約1ヶ月経過。

まだ、孵化しない。

P1190019.jpg

しかし、よく観察すると、すでに目や触覚や脚などが確認できます。
P1190021-2.jpg
P1190016.jpg

来週には幼体が確認できるかも????



2018/01/19 20:25  TB(-) CM(0)
食卵せず  孵化が待ち遠しい。

P1090003.jpg
2018/01/09 22:24  TB(-) CM(2)
今日から仕事始め。

生き物飼育始動!

12月21日に抱卵を確認してから2週間が経過しました。

年末年始は放置プレイでしたが、冬期ということもあり、年末にばらまいておいたザリガニのエサはふやけていますが、腐ることも無く1/3ほどの水替えの時に吸い込んで掃除して終わりです。

P1040005.jpg

下の画像をよく見ると目と思われる黒い点が卵に確認できますが、孵化するまでには、あと1、2週間は掛かりそうです。
P1040010-2.jpg

それまで極力刺激しないよう、最小限の水替えで済ませるつもりです。


2018/01/04 20:43  TB(-) CM(0)
餌を食べなくなったので、そろそろ脱皮するのだろうと思っていましたが、産卵でした。

前回抱卵時は、変なタイミングで水換えしてしまったせいで、食卵?でした。今回は孵化するまで水換えしないでおこうかと思います。孵化するのは正月明けでしょうから、そのまま放置プレイとなります。

IMG_1170.jpg


[広告 ] VPS
2017/12/21 21:43  TB(-) CM(0)
百人一首