栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

どちらも新しい補虫嚢が出来る頃には古い補虫嚢が枯れるので、補虫嚢がたくさん付いたという状態にはなりませんが、新葉の展開も、その先の補虫嚢の生成も問題なさそうです。たぶんまだ株が小さいので補虫嚢がたくさんとはいかないのでしょう。

レディーラック
DSCF5799.jpg

DSCF5802.jpg


スキ
DSCF5800.jpg

DSCF5801.jpg
2018/07/16 09:29 ネペンテス TB(-) CM(0)
3週間経過。

レディーラックは導入時の状態が良かったため、順調に生長しているようです。
新葉の補虫嚢(画像左側)もかなり大きくなりました。
DSCF5706-2.jpg

スキは導入時、余り良い状態とは言えなかったのですが、何とか新葉に補虫嚢を着け始めました。
DSCF5707-2.jpg
2018/06/30 16:47 ネペンテス TB(-) CM(0)
レディーラックはBorneo Exoticsのバイオドームシリーズの6品種("Lady Luck" "Suki" "Bill Bailey" "Binky" "Malani" "Mimi")の中で一番育てやすい感じがします。もちろん全て購入したわけではありませんが、ホームセンターの在庫を観てみると、レディーラック は元気に新しい葉を展開していますが、他の品種は腐っているような状態のものが多いようです。

レディーラックは赤い補虫嚢をつけます。たぶん1年生くらいなのでとても小さいです。
DSCF5650.jpg

それでも新葉の先に小さな補虫嚢がつきました。
DSCF5645.jpg


スキの補虫嚢。すでに2つの補虫嚢は枯れました。
DSCF5648.jpg

それでも何とか新葉に補虫嚢らしき形が出来てきました。
DSCF5654.jpg

2018/06/21 18:17 ネペンテス TB(-) CM(0)
レディラックとスキの2種類を育てていますが、先週は「レディーラック」は8葉3嚢、「スキ」は6葉3嚢でした。

今日はと言うと「レディーラック」は8葉3嚢で元気そうです。
DSCF5598.jpg


「スキ」は6葉3嚢だったのが1嚢枯れて、もう1嚢も蓋部分が枯れかかっています。植体自体はそう悪くも
なさそうなので、現在の環境に慣れれば大丈夫だろうと高をくくっています。
DSCF5599.jpg

2018/06/16 07:48 ネペンテス TB(-) CM(0)
ネペンテス 「レディーラック」と「スキ」を簡易温室に収容しましたので、本日から観察開始とします。

「レディーラック」は8葉3嚢、「スキ」は6葉3嚢からのスタートということになります。

DSCF3897.jpg

DSCF3896.jpg
2018/06/09 20:22 ネペンテス TB(-) CM(0)
N. rafflessianaと N. sibuyanensisの交配種
IMG_1347.jpg

ホームセンターでワンコイン
2018/06/07 20:20 ネペンテス TB(-) CM(0)


Nepenthes "Lady Luck" 。 これは単なる売り名だと思っていたのですが、

DSCF3892.jpg


交配は N.ampuralia x N.ventricosaだそうです。

DSCF3893.jpg

赤い補虫嚢が特徴的らしいです。

ネット検索とかするとBorneo Exoticsというところの商品らしく、4、5年前にはすでにバイオドームとして販売されていたようです。田舎にこういったモノが流通するのには年数が掛かるようです。
2018/06/05 20:24 ネペンテス TB(-) CM(0)
ほぼ放置状態ですが、セファロタスと一緒に水草栽培していますので、セファロタスのメンテのついでにこちらも簡単にメンテナンスしておきました。

メンテと言っても枯葉の処理くらいですが・・・

neDSCF2516.jpg

よく見ると脇芽が出てきています。
neDSCF2515.jpg
2016/03/21 12:52 ネペンテス TB(-) CM(0)
百人一首