栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

パキポはこんな日差しの強い時期が一番好きな植物と言っていいでしょうね。

DSCF5804.jpg

来年にはもう一回り大きな鉢に植え替えても良さそうな感じに育っています。

私の栽培環境で元気に育っている植物のひとつです。
2018/07/16 14:37 パキポディウム TB(-) CM(0)
特筆すべきことは何もありませんが、葉っぱの展開が良いので1枚写真を撮っておきました。

少し前はこんな感じでしたが・・・
DSCF5486.jpg

今日はこんな感じで、葉が充実してきました。
DSCF3871.jpg
2018/05/16 22:11 パキポディウム TB(-) CM(0)
3月4日に植え替えて、今月から屋外に出しているパキポディウム"恵比寿笑い"も、ようやく新葉を出し始めました。

DSCF5442.jpg

これからガンガン日に当てて元気に育てます。梅雨時期だけ気をつければ、それほど難しくありません。

カイガラムシがつきやすいのでオルトランを蒔いておきます。
2018/04/21 22:16 パキポディウム TB(-) CM(0)
パキポディウム"恵比寿笑い"を植え替えしました。

P3040092.jpg

昨年寒くなって室内に取り込んでから断水状態で、全て葉を落としていますが、そろそろ動き出すので、その前に一回り大きな鉢に植え替えておきました。

今週はまた気温が平年並みに戻るので、もうしばらく室内に置いておきますが、太陽の光はそろそろ春となってきましたので、来週くらいには外に出すことも考えています。

サイズ的に長い方で12センチ、短い方で10センチ程度です。成長は非常に遅いので、頻繁に植え替える必要もありません。今回の植え替えで、10年くらいは植え替えしなくても問題ないはずです。

2018/03/04 14:39 パキポディウム TB(-) CM(0)
今頃になって花が咲きました。

DSCF5065.jpg
2017/09/10 07:34 パキポディウム TB(-) CM(0)
ようやく葉っぱが伸長、繁茂してきました。

DSCF4942.jpg


6月17日に鉢を一回り大きいモノにした時は、こんな感じで葉っぱも小さめで本体(幹)部分がよく見えます。

DSCF4733.jpg
2017/07/30 07:19 パキポディウム TB(-) CM(0)
恵比寿笑いを植え替えました。

一回り大きい鉢に植え替えしました。
DSCF4726.jpg

太陽光の要求量が多いので、我が家では苦労する植物の一つです。
DSCF4733.jpg
2017/06/17 06:50 パキポディウム TB(-) CM(0)
パキポディウムは耐寒性が無いので、冬期は室内に取り込み、完全断水するので、葉っぱは全て落ちて丸坊主になる。もちろん強い照明を当ててそれなりの室温にしておけば冬期も葉を茂らせているが、そんな無駄が出来るほど余裕もないし、する必要も無い。

4月から屋外に出しているが、変に肌寒い日があったりでなかなか新葉を展開しないままだったが、ようやく小さな葉が出て来た。

DSCF4285.jpg
DSCF4286.jpg

これからしばらく、カイガラムシなどに気をつけなければならない。
2017/05/05 08:14 パキポディウム TB(-) CM(0)
百人一首