飼育観察・栽培などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今月初めに植え替えましたが、機嫌も損ねず何とか現状を保っています。あまり変わっていないようにも見えますが、わずかに普通葉、補虫葉ともに生長しています。

DSCF4218.jpg
2017/04/22 08:13 セファロタス TB(-) CM(0)
枯れず生長せずみたいな状況が続いているセファロタスです。

浅鉢にムシトリスミレと一緒に植えてあったのですが、今朝、深鉢に植え替えしました。

屋外栽培なので、乾燥防止と、防寒のために、透明容器をかぶせてあります。
DSCF3329.jpg

こちらは小さすぎて知らない人には全く判らない状態です。
DSCF3328.jpg

こちらは少し葉っぱがあるので判ると思います。
DSCF3327.jpg


4月2日写真追加

DSCF4160.jpg
DSCF4161.jpg
2017/04/01 08:07 セファロタス TB(-) CM(0)
ベランダでの栽培で、鉢にガラス容器をかぶせて保温しています。

何とか冬越しも出来たようです。

DSCF3137.jpg

こちらの画像はわかりにくいですが、中央に小さな葉があります。
DSCF3138.jpg

3株あるのかな。
2017/03/05 12:57 セファロタス TB(-) CM(0)
辛うじて生き残っているセファロタスとムシトリスミレです。

DSCF3929-2.jpg


諸般の事情により屋外栽培しています。寒さよけにガラス容器をかぶせています。これでなんとか屋外栽培でも枯れずにすんでいます。

DSCF3927.jpg
2017/02/04 18:40 セファロタス TB(-) CM(0)
セファロタスは辛うじてこの株が生き残っています。

DSCF3765.jpg
2016/12/31 11:03 セファロタス TB(-) CM(0)
屋外栽培に切り替えてほとんど駄目になりましたが、この2株は生き残っています。

DSCF3583.jpg
2016/11/12 16:02 セファロタス TB(-) CM(0)
長らく水槽栽培してきましたが、調子が上がらず、もう駄目かなと思いながら、屋外栽培に切り替えて約3週間が経過しました。

これは一番マシなもの。
DSCF3311-2.jpg

それ以外は、何とか持ち直しつつあるかな?

DSCF3313-2.jpg
DSCF3314-2.jpg

ジャイアントは完全に枯れたかと思いましたが、太い根が残っていたので、ようやく新しい芽が出てきたようです。

DSCF3310-2.jpg
2016/09/25 09:57 セファロタス TB(-) CM(0)
アンプラリアと同じく、放置状態でした。セファロタスはできるだけ触らず放置しておくのが一番言いようです。

少し大きくなって株分けできそうだと思ってついついやってしまうと、かなりの確率でダメになってしまうのです。もちろんうまく株分けできて、その後問題なく育つ場合もあります。その代表例がこちら
cepDSCF2522.jpg

大きめの株の上側と右斜め上に写っている小さな株がうまく株分け後活着したもの。
cepDSCF2517.jpg

それ以外の状態もまずまず。
cepDSCF2520.jpg
cepDSCF2521.jpg

ジャイアントはと言うと・・・・まあこんなもんですかね。
cepDSCF2519.jpg

今は、普通葉がよく出る時期です。

いずれの鉢にも苔が生えてきていたので除去しておきました。それから枯れた袋や葉っぱを取り除いておきました。
2016/03/21 13:00 セファロタス TB(-) CM(0)
百人一首