栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

以前から栽培していて、もう数年経過しているものの、ほとんど大きく成長しないセファロタスですが、花茎が上がりました。

DSCF5623.jpg

週末には花が咲くかも知れません。


こちらは先日購入したもの。当たり前ですが、特段変わりはありません。

DSCF5651-2.jpg
2018/06/22 06:17 セファロタス TB(-) CM(0)
先週金曜日に1鉢導入しましたが、もう1鉢おかわりしました。
DSCF5626.jpg


今回は、株をばらしてみました。

DSCF5638.jpg
DSCF5640.jpg

2つにうまくばらせました。

4号深鉢に植え込みました。

20センチキューブに収容。

DSCF5632.jpg
2018/06/18 20:01 セファロタス TB(-) CM(0)
ホームセンターではない大型ショッピングセンターにテナントで入っている観葉植物などを販売しているショップにセファロタスが税込み1080円で売られていたので思わず買ってしまいました。
DSCF5600.jpg

ヘリアンフォラも1280円(税込み)で売られていましたが、こちらは同じ食虫植物でもサラセニアに近い感じなので、個人的にそれほど興味が無いのでスルーしました。

セファロタスも普通に売られるようになってきましたね。補虫嚢はいっぱい付いていますが、一つ一つは小さくて1センチあるかどうかです。大きくなると5センチくらいの補虫嚢になります。

セファロタスは太い根を深く地中に伸ばすタイプなので、深鉢を植え替えました。もちろん元々の用土は崩さずに鉢増ししました。
DSCF5602.jpg
2018/06/15 21:34 セファロタス TB(-) CM(0)
先週の記事写真撮影後、一か八かで株分けしてみました。

DSCF5352.jpg

普段はこんなふうに保湿対策をしています。
DSCF5351.jpg
2018/03/17 10:16 セファロタス TB(-) CM(0)
前回の記事は2017年12月23日(土)だったので2ヶ月半ほど経過したことになります。

DSCF5333.jpg

対して大きくはなっていません。

新しくやり直すというのもひとつの手でしょうが、今ある株で何とかしようと思います。それには株分けをすれば良いのですが、セファロタスで株分けは個人的にどうも失敗が多くて気乗りしません。でも今の状態を打破したいという気持ちもあります。
2018/03/10 13:55 セファロタス TB(-) CM(0)
放置プレイのままですが、綺麗に赤く染まっています。

DSCF5290.jpg

うまく2株に分裂したようです。ただ、これを片方別の鉢に移植すると、機嫌が悪くなって最悪枯れてしまいます。もちろん調子良く育つ場合もありますが、今はじっと我慢して、このまま増えるのを待つことにします。
DSCF5295-2.jpg

我が家のセファロタスは移植を嫌う傾向が強いようです。

2017/12/23 15:51 セファロタス TB(-) CM(0)
今では1株のみとなっています。

年中屋外ですが、何の問題もありません。

DSCF5261.jpg
2017/12/03 11:01 セファロタス TB(-) CM(0)
大きくもならず、現状維持か・・・。

DSCF4861.jpg

当然と言えば当然ですが、自分の栽培環境に適合するものと、そうでないものが存在します。セファロタスはどちらかというと後者でしょうね。
2017/07/09 16:15 セファロタス TB(-) CM(0)
百人一首