栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

家に置くスペースもあまりなく、職場の窓辺に飾ることに・・・。

25センチキューブの水槽に石化シノブとカンアオイの子株も一緒に収めてあります。
P9200003.jpg

蓋には最初から外掛けフィルターのパイプなどを通せるように2センチほどの切り欠きがしてあります。適度に保湿、適度に換気が出来てちょうど良い感じです。
P9200004.jpg

アネクトキルス・バーマニカスだけは特別待遇。密封状態にならないよう、蓋を少し開けてあります。
P9200005.jpg
2017/09/20 18:32 その他植物 TB(-) CM(0)
先日の記事で置き場が無いから増やさないと書いたところなのに、増えてしまった。

買った理由は安かったから。

これは本来名札があって種名が判る品で3980円(税別)だったのが、子供がいたずらしてポットごと落として茎が折れ、名札が行方不明になったもの。悲惨な状態だが、お店に顔なじみの人がいて、980円(税別)で良いとのことで買いました。 
DSCF5079.jpg

あとはマコデス(属名)としか判らない安物2鉢。本来1鉢980円のところ、上のこともあって2鉢で980円と超格安。そもそもマコデスさえ怪しいかも知れない。まあ、私はマニアじゃ無いのでアネクトキルスだろうとマコデスだろうとグッディエラだろうとドッシニアだろうとジュエルオーキッドの一種で十分です。何となく自分の気に入った柄のものを選びました。
 ↓ 先日の記事のアネクトキルス・バーマニカスに似た葉模様の個体。でもこちらの方が模様ははっきりしている。
DSCF5081.jpg

 ↓こちらはマコデス・サンデリアーナ風なやつ
DSCF5082.jpg

花を楽しむものでは無く、ただただ葉っぱ(模様)を愛でるランなのです。こうしてアップにすると、模様部分が金色に輝いているように見えると思います。

P9180005.jpg

でも、さすがに3鉢おかわりしたので、もうおなかいっぱいです。

2017/09/18 15:37 その他植物 TB(-) CM(0)
約1週間でこれだけ伸びました。
 
 ↓ 9月10日
DSCF5070.jpg

 ↓ 本日9月16日
DSCF5073.jpg
2017/09/16 16:48 その他植物 TB(-) CM(0)
カタカナで言うと「ジュエルオーキッド」と呼ばれる蘭の一種。

園芸店よりも最近ではアクアリウムショップでの販売が多いようです。

花を観賞するのでは無く、葉の模様を愛でるそうです。まさに「観葉植物」です。

DSCF5071.jpg

(白花が咲けば)これはAnoectochilus chapaensisで葉の模様は大人し目ですが、少し赤みが入っていて実物はなかなか綺麗です。ブログの写真ではうまく表現できないですね。種類によっては葉模様がはっきりくっきりなものもあり、マニアな人はいろいろと集めてしまうそうですが、私はこの1株で十分間に合っています。求めるときりがありません。(と言うよりも置き場所が無いのが正直なところ)

※ Anoectochilus chapaensisと書いていますが、Anoectochilus burmannicus(バーマニカス)の可能性の方が高いようです。だって名札にAlso called A. burmannicusって書いてあるんだから・・・。なんてあくどい商売をするのか!
2017/09/15 00:30 その他植物 TB(-) CM(0)
アスパラガス・セタケウス・ナヌス(A. setaceus 'Nanus')

観葉アスパラガスの代表種なので、近くのホームセンターにもハイドロカルチャーの苗として売っている。

そのままでも良いのですが、草もの盆栽風に植えてみました。

IMG_1075.jpg

それらしい鉢に2株植えて、石と苔をアレンジすれば詫び寂びの世界。

食用のアスパラガスの仲間ですが、食用と鑑賞用では種(species 分類上の基本単位)は別らしいです。そんなことも知らなかった遠い昔には、これを植えればアスパラガスが収穫できるのかと思っていました。

窓際族なので、窓辺に植物を・・・・・

P9130004.jpg
2017/09/12 18:34 その他植物 TB(-) CM(0)
7月、8月と完全断水し、先週から少しずつ水を与えるようにしました。

DSCF5070.jpg

地上部の枯れた脇から新芽が出始めました。
DSCF5070-2.jpg

きれいにクルクルとカールした葉になるでしょうか?
2017/09/10 10:05 その他植物 TB(-) CM(0)
イチョウの寄せ植え
DSCF5068.jpg

苔を敷き詰めています。
IMG_1059.jpg

親木
IMG_1054.jpg
2017/09/04 20:22 その他植物 TB(-) CM(0)
家での生き物飼育も出来なくなり、楽しみも無い今日この頃です。

ベランダ園芸もスペースが限られているので、枯れたりした場合だけ新たに追加することが可能な状況です。

盆栽というのは究極の詫び寂びの世界を小さな鉢に表現する日本人の美意識のうえにある園芸なので、私のようなちゃらんぽらんな人間には、あまり向いていない趣向のものなのかも知れません。

トウカエデ(唐楓)は以前からありますので安定しています。伸びすぎたのを剪定していますが、剪定にもその人のセンスというのがモロ出ます。まあ、品評会に出すわけでもないし、自分の好きなようにやれば良いのですが。
DSCF3713.jpg

こちらは最近導入したものです。

シロシタン(白紫檀)
DSCF3716.jpg
DSCF3717.jpg


カエデ(楓)
DSCF3714-2.jpg
DSCF5053.jpg
2017/09/03 09:02 その他植物 TB(-) CM(0)
百人一首