飼育観察・栽培などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もう10年以上栽培しているネジバナに異変が起きた。


この鉢のネジバナはいつもどおりに夏葉を出しているが・・・

DSCF4493.jpg


こちらの鉢は・・・なんじゃこれ!

DSCF4494.jpg

少し前まで調子よく夏葉を出しているとおもっいたら、急に葉っぱが枯れてしまいました。


メインの鉢も調子があまり良くなさそうだったし、用土表面を苔が一面覆っていたのですっかり植え替えました。

DSCF4492.jpg


これまでは深めの腰水でも浅めの腰水でも全く問題なく育っていたのですが、さすがに今回はごく浅い腰水になるよう高さを調整しました。10年以上何の問題も無かったのに、何が原因だったのでしょうか? 

コンテナの水が悪かったなんてことはありません。メダカも元気にしているくらいですからね。

用土は湿っているけれど、根は水位より高めにしておく方が無難のようです。一般的にはそれが常識だと思いますが、我が家では根が水没する水位でも全く問題なかったので、急にこんなことになったのが不思議でたまりません。
2017/05/25 21:19 その他植物 TB(-) CM(1)
すっかり植物栽培のブログになってしまいましたが、そんなことはどうでもよろしい。自分の気持ちのおもむくままによしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

花が終わった後の処分品として2016年7月15日の記事で書いていました。鉢付きで300円とは地方のホームセンターでは超格安です。その時の写真を見ると、花の咲き終わったバルブが2本、これからのバルブが2本でした。

今日、4輪の花が咲きました。DSCF4491.jpg

よく見ると古いバルブのてっぺんに2輪咲いています。新しい方にも2輪。

まったくもって雑な栽培と言うか、ほとんど放置状態で、冬に明るい室内へ取り込みなどもせず、寒風吹きすさぶ中にじっと置きっぱなし。

それでも、今年、新しいバルブが盛んに伸びてきているので、今度の春先にはいっぱいの花をつけるようにしたいものですが・・・。

DSCF4489.jpg

何はともあれ、咲いてくれるとうれしいものですね。

2017/05/24 21:04 その他植物 TB(-) CM(0)
断崖の女王 シンニギア・レウコトリカ が開花した。

DSCF4450-2.jpg

花が咲いたといっても、見た目にはオレンジ色の細長いのが付いているけれど、咲いているのか蕾状態なのかわかりにくい。正面から見ると開花しているのが判る程度。
DSCF4453-2.jpg

断崖の女王は鮮やかなオレンジ色の花がたくさん付きますが、大きく開く花ではないので、花を愛でるよりも、ベルベットな葉っぱや、イモ部分を愛でるのが一般的なのだろう。
2017/05/20 09:56 コーデックス TB(-) CM(0)
断崖の女王は葉っぱの展開がゆっくりですが、小さな葉っぱの上に花芽がすでに用意されています。

DSCF4292.jpg

いつもは、もう少し葉っぱが大きくなってからのような気がするのですが・・・
2017/05/05 07:59 コーデックス TB(-) CM(0)
花芽が大きくなってきました。

DSCF4288.jpg

花が終わったら夏休み。休眠期に入ります。
2017/05/05 07:57 その他植物 TB(-) CM(0)
いつもともな葉を展開しないまま中途半端に終わって翌春を迎えるパターンが多いのですが、今回は少しましな状態です。

DSCF4287.jpg
2017/05/05 07:50 その他植物 TB(-) CM(0)
仙宝という名前で購入しましたが、一般的にはトリコディアデマ 紫晃星と呼ばれることが多いので、ここでもそうすることにします。

2月下旬に1輪だけ季節外れの花が咲きました。

通常の花の季節はこれからで、たくさんつぼみが付いてきました。

DSCF4279.jpg

上の写真だとどれが蕾なのかわかりにくいですが・・・下の写真だと、少し色づいているのが2つあります。

DSCF4277.jpg

もう少しアップで・・・葉っぱの場合はとげのような葉先が独立していますが、蕾はとげのような物が6つくらい集まっているので、すぐにそれと判ります。赤丸をつけたのが蕾です。
DSCF4279-2.jpg

ちなみに盆栽風になるのは4、5年かかるそうですが、1年でそれなりに根は太るそうです。
2017/05/03 19:01 コーデックス TB(-) CM(0)
大したものは育てていないのですが、集合住宅のわずかなベランダスペースでの栽培のため、種類によって如何に日当たりを確保して、風通しを考えて、遮光も考えて・・・などといろいろ考えなければなりません。

DSCF3370.jpg
DSCF3388.jpg

夏至まではどんどん太陽高度が上がり、ベランダに差し込む太陽光は少なくなり、梅雨を過ぎると太陽高度は徐々に下がってベランダへ差し込む直射日光は増えるが、高温が続く日が多くなるので鉢をあちこち移動させて、結構面倒くさいです。
2017/04/30 20:58 その他植物 TB(-) CM(0)
百人一首