栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アリ植物のミルメコディア・ベッカリー(Myrmecodia beccarii)です。

寒い時期なので、水槽内で栽培しています。

通気も必要ということなので余っているCPUクーラーのファンを水槽内にぶら下げて1日4回(9時、12時、15時、17時)、1回あたり約15分作動させています。

 左の黒くて丸いのがファン。
P2210003.jpg

上の写真で言うと、左から右へと風の流れが出来ます。

そうしていつも左から風を受けているためか、風の当たる方の棘状のモノが伸びてきました。
P2210002.jpg
P2210001.jpg

これは風に吹き飛ばされないように何かにしがみつくためでは無いかと考えるのですが・・・。
2018/02/22 20:19 コーデックス TB(-) CM(0)
富士枝垂れ桜のはちが小さいので植え替えました。

P2140022.jpg

空いた鉢にはネジバナを植え替えました。(元の鉢は空き状態)
P2140023.jpg


ついでにマコデスとAnoectochilus chapaensisも植え替えました。鹿沼土と赤玉土だけでの栽培は、有機分が無いのでかびたり腐ったりすることもなく、少々過湿になっても用土内に空気が通るので蒸れることもありません。
P2140015.jpg
P2140007.jpg
2018/02/14 20:41 その他植物 TB(-) CM(0)
我が家には、御殿場桜の盆栽が1鉢ありますが、職場では富士枝垂れ桜が1鉢あります。

IMG_1205.jpg

御殿場も富士枝垂れも花芽はまだまだ堅く、あと2ヶ月近く待たないと開花しないでしょうが、それまで良く日に当ててやるように頑張っています。

水切れもしないように注意を払っています。
2018/02/13 20:10 その他植物 TB(-) CM(0)
個人的に「アボニア」と言うと「アルストニー」を思い浮かべるのですが、「パピラケア」を思い浮かべる人もいるんでしょうね。

ピンぼけですが、その大きさの違いは一目瞭然です。
DSCF5319.jpg

どちらも白い鱗状のもので覆われてますが、アルストニーはミリ単位の小ささに対して、パピラケアは3センチ以上に長くなり太いです。
DSCF5321.jpg
DSCF5320.jpg

ちなみに金額的にはパピラケアは1鉢1000円ほどで購入できますが、アルストニーは価格が高騰して今では10000円以上します。

あなおそろしや

2018/02/11 10:52 コーデックス TB(-) CM(0)
昨年11月10日に折れてしまった1本をもらって土に挿しておいたオルベア カウダタ(Orbea caudata)ですが、しっかりした根が出いてるのが確認できたので植え替えました。

P2100001.jpg
2018/02/09 22:53 その他植物 TB(-) CM(0)
香る蘭 Den.レッドスプラッシュが満開。

P2050002.jpg

職場の階段踊り場の出窓部分に飾っておきました。

2018/02/08 22:47 その他植物 TB(-) CM(0)
ドルステニア・フォエチダの花

P2040003.jpg


何となくつぶつぶした感じですが、ひまわりなどのように一つ一つが花で、このつぶつぶに種が実ります。

P2040001-2.jpg
2018/02/04 19:18 コーデックス TB(-) CM(2)
梅一輪いちりんほどの暖かさ

P1270002.jpg

今週は大雪で大変でしたが、私の住んでいるところは、屋根にうっすら積もった程度ですみました。

2018/01/27 21:53 その他植物 TB(-) CM(0)
百人一首