栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

咲いたり、しぼんだり、終わりかけていたり・・・

DSCF5224.jpg
DSCF5250.jpg
DSCF5251.jpg
DSCF5252.jpg
DSCF5257.jpg


この日輪玉は購入から丸4年経ってようやく開花しました。

DSCF5253.jpg
2017/12/02 09:40 リトープス TB(-) CM(2)
諸般の事情があるものだったので、やはりかなりのものがダメになった。

DSCF5168.jpg
DSCF5169.jpg
DSCF5170.jpg

薄茶色になっているのは、腐りかけのものです。

2017/10/04 17:51 リトープス TB(-) CM(0)
DSCF5088.jpg

小さいプラ鉢なので、なんとか6つ並びました。

左から曲玉、トップレッド、露美玉(富貴玉系 富貴玉の異和名)、麗春玉(碧瑠璃系"peersii")、朱弦玉(花紋玉系)、エリセー(繭形玉系エリーザエのこと)

一応名札が付いているのでそうなのでしょうが、どれほど信用できるものかは判りません。
DSCF5095.jpg
DSCF5094.jpg
DSCF5093.jpg
DSCF5092.jpg
DSCF5091.jpg
DSCF5090.jpg
2017/09/23 15:42 リトープス TB(-) CM(0)
先日の記事で書きましたが、ホームセンターでもリトープスを販売する時期となりました。

当然のことですが、ホームセンターでは出来るだけ早く売りさばければ良いという考えしか無いのか、全くリトープスの栽培に関する知識が無いのか、店舗内のあまり明るくないところに多肉植物たちと一緒に売られていました。

先日の記事の時には買わないと思っていたのですが、数鉢でも救出してあげようと奮起しました。ありふれた種類で小さい株なので1鉢300円ほど。

P9200002.jpg

こんなにふやしてどうするの?
2017/09/20 18:39 リトープス TB(-) CM(0)
変な方向を向いたり、異様にニョキニョとしていますが、しろたん.玉は元気です。

DSCF5074.jpg


その他のリトープスやコノフィツムもだいたい無事に夏を乗り切ったようです。

DSCF5075.jpg

以前は近くのホームセンターと言えば、花が付いているときに売っていましたが、最近は花が咲く前に売り出し始めました。種類も若干増えてきました。
2017/09/17 16:48 リトープス TB(-) CM(0)
しろたん.玉が変な所から割れていた。

DSCF4291.jpg

リトープスやコノフィツムでは通常先端が割れて脱皮するけれど、時々こんな脱ぎ方をするときもある。

しろたん.玉は優良品種である。
2017/05/05 08:08 リトープス TB(-) CM(0)
我が家のリトープスやコノフィツムが脱皮し始めています。

種類によって時期が少しずつずれているはずなのに、なんだか今年は一斉に脱皮しています。シンクロしているのでしょうか?

DSCF4235.jpg
DSCF4236.jpg
DSCF4237.jpg
DSCF4238.jpg
DSCF4239.jpg
2017/04/23 10:17 リトープス TB(-) CM(0)
全てというわけでは無いけれど、我が家のリトープスは巨頭化している。

DSCF3224.jpg
DSCF3225.jpg

白花日輪玉、花紋玉、麗光玉、しろたん.玉などが異様にでかくなった。コノフィツムも一部巨大化している。
2017/03/12 10:21 リトープス TB(-) CM(2)
百人一首